想い

2017年9月26日 (火)

1年という時間の意味

お早うございます。

時間の使い方は人それぞれ。

勉強して過ごすか、働いて過ごすか、遊んで過ごすか、昼寝してTV見ながら過ごすか?(笑)


1年前の投稿記事を今朝見ました。

KOJIのこの1年の時間の使い方。


親の私でもビックリするほどの成長でした。


私はここ1年のんびりし過ぎてます。(笑)





EL AN~O PASADO??

Como cambio KOJI,😀



esta viviendo doble o tripre tiempo normal,


1年前のKOJI,凄いスピードで経験&生きてるのが解る。

太田 孝次さんが写真2件を追加しました。

本日もVAMOS!!川崎フロンターレをお聴き下さった皆様♪

スタジオに駆けつけて下さった皆様♪

そして、ゲスト出演して下さいました 川崎純情小町の橋本朱理さんに心より感謝致します( ̄▽ ̄)⚽️

この後の神奈川ダービーが楽しみですね(^_−)−☆

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:8人、立ってる(複数の人)

今のIRVING KOJIです。見習おう!!
17_kojifoto


おかんなさけないぞ~  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

NORMA ANGELICA BLANCAS ノルマ アンへリカ

とうとう来た。

電話で口うるさく言っておいた。

「良い? 何も荷物も無いし飛行機のドアが空いたらさっさと降りて。早くインミグレーションで入国手続きをすます。 ベルトで流れる荷物は関係無いから直ぐに外に出る。そこで待ってるから」

最初に一便前に着いた台北からの旅行客が出て来た。

私の言った通りにして出れば30分もせずに出て来れるとにらんだ。(笑)
20分後からANAのキャビンアテンダントや機長が・・・。もうそろそろ・・・。


インド人の濃い顔の人も少しずつ出て来た。

ビデオのスイッチを入れると同時に見慣れた顔が出て来た。

21761940_1463564963729551_283408922
いけない うるうるしてきた・・・。  だめだ

日本ツアーやクルーズ客船で南米も廻った。色々な想い出が蘇って来た。
私の言った通りに出て来たので30分で会えた。 


すぐにボーディングパスチェック!! OK!!


ノルマのお母さんも一緒。

3ninn


写真や電話で話した事はあったがあったのは初めて。

でも何度も私の話は聞いていたから昔から会える日を待って居てくれたようだった。

積もる話もあったがまずは散策。お母さんは初めての日本だから。

後は1時間半前に出国すれば良い。

3人で空港内のショップを全部廻った。どういう訳か昔からショップのお姉さんやキャビンアテンダントのお姉さんに英語で話しかけられる。(笑)
「日本語で大丈夫ですよ~」 いつものパターン。

Haha

あっという間に2時間がハリケーンの様に過ぎた。  

南ウイング出発ロビーへ。

凄い人列!!早めに来て良かった。

やっと出国手続きへ向かえる。

大きくゼスチャーで右のエスカレーターへ!!と合図。

意味が解らないまま私の指さす方向へ。

そこはガラスバリの窓からインミグレーションへ向かうエスカレーターが有るのだ。

彼女は全く知らなかったから、私を見つけて大喜び。

最後のお別れが出来た。 勿論、最初と最後をしっかりビデオに撮った。

ノルマがメキシコに着いたらこのビデオが見られるように送った。

濃い2時間。 

大切な友達とあっという間の時間だったけど宝物のような時間になった。

「絶対メキシコであおうね!!」

Norma1

そう約束して別れた。 今、15時間の旅の途中。

明日の朝、8時ごろメキシコへ着く・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイパーレスキュー 緊急援助隊  世界の守護神

成田経由でメキシコへ帰る友達との数時間の再会の為に成田空港へ。

Deri

南ウイング出発ロビーで友人の乗り継ぎチェックインが出来ているかどうかを確かめる。

OK!!デリーでチェックイン済み。

後はボーディングパスもデリーで貰ってるかどうかを本人に確認して、空港ショッピングを付き合おう。(笑) なんせ出国迄2時間しかないのだから。

Photo_3


ウロウロしてると成田国際空港 出発ロビーにTVクルー。

Photo_2


誰か重要人物が旅に出るのでしょう。 外も中もレスキューの人が。


何事だろ・・・。 

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

一流 芸事・・・

9月10日。
国立劇場へ行ってきました。
Photo_2
国立大劇場です。凄いな~。
Photo

一流を観ると言う事はレッスンを受けている時より何倍も、いや、百倍も学ぶ事があります。 この日若干18歳という若さで坂東流師範となった和歌子ちゃん。

今日は坂東流師範「坂東寛十胤 ばんどうかんとみ」として出演。
Photo_3
お父様の坂東寛二郎さんとの共演「京人形」は素晴らしい演目でした。
Photo_5
和歌子ちゃん、その存在感はお父様にも引けを取りません。
Photo_4
一流を観たこの日は言葉に書けない程の学ぶ事が多い一日となりました。
下の文面は18歳の和歌子ちゃんの言葉。 
日本の未来もこういう若者が居るという事は安心できるな・・・。
頼もしいな・・・と思わされる言葉です。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

「第九回 寛和会」が無事に終わりました。


ご来場いただいた皆様、支えてくださったスタッフの皆様に、心より感謝申し上げます。

【舞台ができるまで】

数分の舞台を作り出すために、たくさんの人が力を合わせています。

Photo_7


全てのジャンルのプロフェッショナルが揃って、はじめてその舞台ができるということを忘れてはならないなと感じました。

Jyunnbi_2



(だんだん京人形が仕上がって来ました。)

Photo_8
これからも、舞台を支えてくださる皆様とその技術に敬意を持ち、自分も前に進んでいきたいです。

Photo_6


(いよいよ舞台へ。) 

(付き添って居るのは先日「ピンクリボンフェス準備中」を立ち上げた服部奈菜さん。)

(何と坂東寛二郎さんの日舞の生徒さんだったそうです。)

Photo_9

(舞台へ出る瞬間。厳しい顔)

1

今回、当日に向けて全力で走り続けた両親をいちばん近くで見ていました。

大きな目標を作ってそれに向かうことは大変でありながらも感動的です。

ありがとうございました。    

              
               有馬和歌子こと坂東寛十胤


Photo_14


「寛和会」主催者であり和歌子ちゃんのお父さまの坂東寛二郎さん。


凄い存在感の方です。この日も沢山学ばせて頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

Dia de la Independencia 独立記念日

FELIZ DIA DE LA INDEPENDENCIA

HIMNO NACIONAL MEXICANO que canta mi AMIGA EUGENIA LEON

recoradando mucho en ese momento que estamos luchando como Cantante,

ahora ella es una gran Cantante de Mexico. viendo y sabiendo de ella, como me emociona,

!!!!FELICIDADES EUGENIA!!!!


懐かしいエウヘニア。 この頃二人で夢を語ってた。


Eugenia


元々実力があった彼女にビッグチャンスが!! 


スペインで開催された歌手の世界大会で優勝!!


この時の歌がレコーディングされ大ヒット!! 

一気に有名になった。


Gano_campeon_fandango_aqui

今日はメキシコの独立記念日。

そんなメキシコ在住時の古い友人が歌ったメキシコ国家。

あの頃はお互いにアーティストとして励ましあい頑張ってた。

今、彼女はメキシコを代表する偉大な歌手になった。

そんな友人の姿を見ると本当に嬉しいしあの頃が懐かしい。

いつかメキシコでの再会を実現したい。


日本にも来て欲しいな。エウヘニア レオン。

現在の彼女。25年ぶりに連絡取れた。凄く嬉しい!!

Eugenia_ahora

中南米を代表する大歌手になった。

Eugenia_ahora3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

AMIGA 友達

AMIGA・・・。

去年の10月メキシコで再会した大事な友達。

Photo


あの有名な大作曲家 アルマンド・マンサネーロ氏に私を繋げてくれた恩人。

Photo_5


何十年も日本文化をメキシコで発信してくれている人。

今日、日本で再会。

Photo_6


メキシコと日本の話で時間が経つのも忘れてしまった。

今月末メキシコへ帰る。そんな忙しい中、会ってくれた友達。

有難う!! 来年は又メキシコで!!

Photo_8



!!!Gracias Amiga!!! y nos veremos pronto en Mexico!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

長崎原爆戦没者慰霊祭祈念式典

台風一過の今日。

日本中で焼けるような暑さ。館林では38.8度。

8月6日も9日の今日も、毎年重く悲しい気持ちになる。

平和公園の平和の像

原爆を落とされた空へ延びる指。そして横には二度と原爆を落とさない平和を願う腕。

何度この像の前で涙を流した事だろう・・・。 

Photo_7

8月9日午前11時2分 長崎に原爆が投下された!!

日本の真夏。8月は毎日「何度 何度」とニュースが流れる。

しかし、原爆を落とされた広島、長崎は太陽の温度8000度にも及んだとの事。

その中で焼け焦げ、命が助かっても白血病で苦しめられ72年経った今でも毎日のように亡くなっていく人がいる。

Photo_3

今日の原爆戦没者慰霊祭祈念式典でも広島同様この1年で亡くなった方々の名前が新しく書かれ納められた。


Photo_2

遺族代表の皆さんと田上長崎市長

Photo

本当に終わらないあの戦争の爪痕。

今日、核廃絶と世界平和を世界へ訴える田上富久長崎市長

Photo_4
実は私は長崎には深い縁がある。 


長男は長崎生まれ。 

実の母の様に可愛がってくださったその人は先日98歳の誕生日を迎える前にこの世から旅だった。大往生だった。

長崎の原爆投下の話を沢山聞かせてくれた。 その時は26歳。 
大事な生き証人だ。 

投下された近くに住んで居たにも関わらずこの年まで生きて来れた。

三菱造船所や浦上川。原爆記念公園。皆私が身近に通った場所。

11時2分には皆立ち止まり、市内全域に流れるサイレント共に黙祷する。電車もバスも歩いている人も皆止まる。


Photo_6
見慣れない人には一種異様な感じに見えるかも知れない。

しかしそれを目の当たりにした人は必ず「これが原爆を落とされた街の人々の深い傷を表してる」と感じると思う。

私も一番最初にそう感じたから。

Photo_5

戦争で命を落とされた多くの犠牲者皆さんのご冥福をお祈り致します。



Hato

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

原爆投下の翌日・・・。生まれました。

8月7日

今日は息子IRVING KOJIの33歳の誕生日でした。

1年前の今日はラジオの生放送日。「Vamos川崎フロンターレ」

Vamos_2

ラジオ生放送で陽子ちゃんと誕生日のお祝いをして、終了後そのまま羽田へ。

Vamos2_2

加古川でのバースデイライブへ向かった。

あれから365日。 1日1日が宝。

33年前を思いだす。

日本の定期検診と日常のアドバいるとか何もないままの臨月。 メキシコで何も解らない中、お腹の中でどんどん大きくなって。 

まだまだ予定日は先だと医者には言われ・・・。 


6日は広島に原爆が落とされた日。そんな事やここには書けないけれどもう一つ重要な日である6日の事を話しながら迎えた翌日。
急に帝王切開で生まれる事になった。
33年前のKOJI。大きかった・・・。

Koji_3


今はKOJIはパーマをかけて顎に髭が生えて。、(笑) 1年前のKOJIと全くイメージが違う。
女性も化粧や髪型で全くの別人に燃えるけど・・・。
男性もたった髪と髭でこんなにイメージが変わる。

今日、アメリカへ語学留学に行ったKIO君と。

どう? KOJI1年前と違うでしょ~?

Kio_2
これからも夢に向かって目標を定めてまっしぐらに進んで行って欲しい。余り頼りにならない親だけど精一杯応援するから。
33歳の誕生日おめでとう

FELIZ CUMPLE AN~OS


Koji_4
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

72年経ちました。 広島原爆投下・・・。

広島の原爆が72年前の今朝8時15分の投下されました・・・。

死没者。30万8725人。

この1年で後遺症で命を落とされた方5530人。 
D

72年経ってもその忌まわしい爪痕は命を狙い続けているのです。
オバマ前大統領がこの平和公園で献花し、被爆者の方を優しく抱きしめたあの姿が蘇ります。

今日も暑い!! 普通に暑い!! 


それがこんな日にあの原爆が投下され人々は一瞬にして吹き飛ばされ、焼け焦げ、水を求め焼けただれた身体でうごめく・・・。
広島の原爆ドームを目の当たりにした時の衝撃と胸をえぐられるような悲しさ・・・。二度と戦争は嫌ですね。



Genbaku01a

そして今も尚、水爆実験を美しい海の中でやっている。

アウシュビッツのユダヤ人ガス室殺人・・・。

おぞましい戦争の歴史が世界中に残っています。

しかしこの地球上で人類の上に原爆を落とされた国。
被爆した国は日本と日本人だけ。

それがどんなにこの地球上で前例の無い悲しい残酷な大量殺人か!!

そんな事を身体中で感じながら広島の街を、あの市電を・・・平和公園を・・・。そして原爆ドームを眺めていました。

平和な平穏な日々が一日も長く続きますよう・・・。

8月6日は世界中でそんな想いを巡らせて貰いたいと被爆国の人間は思って居ます。
Photo_7


佐々木貞子さん・・・。
 
「原爆の子の像」です。
被爆して後遺症に苦しみながらも「鶴」を千羽折れば病気が治ると信じ折り続けた鶴・・・。
余りにも悲し過ぎます・・・。
その人たちの尊い命の犠牲の上に生かされている私達の命と日々。
平和な世の中でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

恩人

一生のうちに本当に愛する人とはそうで会えないと聞きます。

私も振り返ってみるとその言葉が少しずつ解ってきました。


昨日、大変お世話になった方の訃報が届きました。
最初に2014年に母のような人と死に別れた。私がアルゼンチンへ行った数日後の訃報でした。

昨日の人もやはり母のような人。

小笠原 ハツエさん。 98歳。長崎の恩人です。

客船で長崎へ入港した時には必ず飛んで会いに行ってました。

11月には99歳になるはずでした。 

一昨日亡くなったそうです。 

お嫁さんが電話で知らせてくれました。 
「何かある時は必ず電話で知らせて下さいね」と別れるたびにお嫁さんにお願いしていました。 約束守って下さって感謝です。

会いに行く度、「はよ死にたか・・・。 長生きしとうなかよ。たかちゃん・・・」そう言ってました。

そんな言葉をずっと聞かされていた私は何故か悲しみや寂しさより「やっと念願叶ったね。頑張って長生きしたよね。凄いよ!! 今は天国で幸せな時を迎えているかも・・・。 安らかにお眠り下さい。」   そういう想いでいっぱい。

長崎へ行くたびにお洒落なその方のジャケットやスカートを貰って来ました。
私が今でも客船や仕事場で着て行って居るジャケットは98歳のその方のお古です。(笑)
 
これからも大切にお洒落に着こなして、皆に「98歳のおばあちゃんのジャケットなのよ~」と見せてあげようと思います。

昨夜、弔電を出すのに今日の13時半からの告別式に間に合う手段が中々見つからない。
諦めずに色々探したらあった!! 何とか間に合いました。

今頃は焼き場かな・・・。そばにずっと居てあげたいな・・・。 

でも今のその方は「どこでもドア」みたいに行きたい所にはす~っと飛んで行ける。

きっと私に会いに来てくれるでしょう。夢の中で待って居ます。 母が亡くなる前にメキシコ迄会いに来てくれたように。

初七日までにゆっくりを手紙をしたため出そうと思って居ます。

生前は本当に娘のように愛情をかけてくれたもう一人の母のような人でした。

色々教えて下さった方。

野菜嫌いな私にキュウリやレタスのサラダの美味しさを教えて下さった方。

心からご冥福をお祈りします。


            平成29年6月30日              
 
                           太田孝子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧