経済・政治・国際

2017年9月22日 (金)

ハイパーレスキュー 緊急援助隊 その②

今日、メキシコの友人を迎えに成田へ行った。

時間のロスをなくす為、彼女のトランジットチェックインが出来てるかどうか先に調べに行きました。

その時に出会ったオレンジ色の部隊が出国する瞬間に遭遇しました。

その時は何が起きてるのか解らなかったのですが、TVクルーと東京消防庁の青いユニフォームの人達。

Photo

何か大事な事がここで起きてるとは思っていたのですが。

FBの友人のコメントでメキシコへ救助隊が向かったと解りました。

私が撮った写真とこのニュースに出ている人達が同じ。そうだったんだ!!



Photo_2

その30分後インドからメキシコへ帰るトランジットで成田に降りた友人と再会。

今現在。彼女はメキシコに向かって居ます。

レスキュー部隊は政府専用機で行くでしょうから明日の午前3時には着いてると思います。

Photo_3

友人が多分朝8時位にメキシコ着?? と思いきや。メキシコのFB仲間から報告が。

2時間前もう着いてました。何に乗って行ったのかな~。私達の知らない飛行機??

逆算すると7~8時間で着いた計算になります。

∑(゚∇゚|||) はやっ

これからメキシコのTVでもこのオレンジのユニフォームの日本人部隊を見るでしょう。

その時は、同じ日に緊急援助隊がメキシコに向かったって事が色々な思いの中、蘇ってくると思います。

緊急援助隊の皆さん。有難う御座います!!

一人でも多くの傷ついてる人達を助けてあげて下さい。

NNNニュースは最新のニュースを24時間お伝えする日本テレビネットワーク各局のニュース専門チャンネルです。
NKT-TV.CO.JP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

テロ

テロ・・・。

先日、バルセロナで暴走車が人を過ぎから次へと跳ねた。


爆弾テロを企て爆弾作るのに失敗。爆発させた為、急遽暴走車で人を跳ねる方法に変えたらしい。


「イスラム教徒でない限り生きている価値は無い」と、先日も6歳の男の子に外国人捕虜を射殺させた。

気が狂っている。

同じ人間でこんな残酷な事が出来る事に衝撃を受けている。

そんな中のあのバルセロナ暴走車テロ。

あの通りはバルセロナに行った人はまず歩く目抜き通り。日本の銀座みたいな所。世界中の1流ブランドブティックやショップが立ち並んでいる。私もウインドウショッピングをした懐かしい通りだった。

あの綺麗な通りが一瞬にして悲鳴と流血で染まった。

テロリストは大半がモロッコ人。しかも若い。

スペインやヨーロッパ諸国は日本やアメリカ程入国に厳しくない。

旅行客の荷物もその辺に置いている。簡単に持って行ける。誰かがそれを持って空港を出ても誰も解らない。

随分前に私は「こんなに外国からの入国にゆるければどんな悪者でもやりたい放題だな~。危ないな・・・。こんな事では」と思ったものだ。

イタリアでも町中でブランド品の偽物が20ドル位で平気で観光客に売られている。

警察が来ると偽商品を持って凄いスピードで走り去る。しばらくすると又観光客の集まる同じ場所で何食わぬ顔して偽物を売っている。

最初余りの安さに「こんなに安い値段で売って、これ本物じゃないでしょ?」って聞いた事が有る。

そうしたら「馬鹿だね~。これは上手くやって本物を手に入れたんだよ。こんな安い値段では絶対に買えないよ。これは本物だから」と言われた。

かの有名なルイビトン。

嬉しくなった私は迷わず買っちゃった。(笑) 

その直後に警察が来てそのアフリカ人はオリンピックの陸上選手並みの速さで消えた。(笑)

それを実は今も私は愛用してるけど、どう見てもやっぱり偽物。

息子が持ってるこのブランドの財布と比べたら全然模様や革が違うじゃないか

でも一見それは解らないから。自己満足するには良いのかも。

イタリアもスペインもポルトガルもオランダも皆入国はゆるかった。

日本やアメリカを見てるとその厳しさは全然違う。 かなり簡単に国に入れる。

日本は厳しくし過ぎるくらい入国や不法滞在には厳しく取り締まって貰いたい。

そして日本に来る外国人は旅行保険に入らず日本で病気や怪我で入院、手術、高額な医療費の踏み倒しが増えてるらしい。

爆買いする国の人が一番踏み倒して帰ってるらしいけど。爆買いは勿体ないと思わず買うのに、命を守るお金は惜しくて使おうとしない。

これも価値観、資質の違いなのか・・・。 


お金だけたくさん持っても中身までは変えられない。でも人のお金で治療を受け、迷惑をかけて逃げるような事はして欲しくない。

今後、テロと外国人の医療費踏み倒し対策を早く取らないと日本のお金を全部使い果たされてしまう事にもなりかねない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

自民党 VS 都民ファースト

やられましたね。 小池さんに!! 

はっきりいって小池組の当選した人達のインタビューの答えを聞いても皆素人で「この人達で本当に大丈夫?」というような印象では有るのですが・・・。

しかし、しかし!! 

自民党もあまりにもこのタイミングで不祥事出すぎ!! 

安倍さん自身まで「どこでも顔と口を出すのが好きな奥さま」のお陰で足元ガタガタ。
安倍さんだってどうしようもないでしょう。

安倍さんこそあの豊田議員の雄たけびを、したかったんじゃないのかな~~  

そんなつもりじゃなかったんですう~~ 

其処へ上手く冷静に勝負に出た小池さんの勝ち。👏👏👏

今の処TV画面で見ていると小池さん以外正直頼りない当選者ばかりなのだが・・・。

しかし小池さんにしっかり教えを請い、これから政治家として色々学んでいく事に期待が出来る。

どこの世界でもそうだが、もう染まっている人、固まっている人は変えようが無い。


しかし経験が浅くても人の意見を聞き成長出来る人の方がはるかに期待は出来る。

あの法務大臣にしても人相まで変わってしまった。同一人物とは思えない。

開き直ってまたその地位にしがみ付きたい人相にしか見えない。 

人間ここまで変われるのかと思うと恐ろしくなる。 


失言をし、反省をしている人の顔ではない。開き直りの嫌な人間になってしまった。

そんな事を思うと、経験が浅くても都民の為、国民の為に純粋に動いて働いてくれる人の方が皆も素直に期待出来るでしょう。

一般の、庶民の痛みを解ってくれる人にまずは政治家になって欲しいですよね。

人の痛みの解る人間らしい人。 そこからです。スタートは!! 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

TRUMP トランプ 2弾

おはようございます。
 
 日に日にヒートアップするアンチトランプ。ついに家族にまで拒否反応が。
というより家族もこの人に似た無神経さ。
 
 メキシコ版雑誌の表紙のメラニアさんの豪華な写真やトランプの二人の息子が、あれはピューマかタイガーを射ち殺し持ち上げて自慢げな写真を投稿したり。
 
 果てはわが国の首相をトランプの娘が「思ったより良い人だった」と、馬鹿な父親の「娘はそんな簡単に人を褒めた事はないんだ」との上から目線解釈付き。
 
まるでトランプ一家がアメリカ合衆国の大統領になったかの言動。
 
 そんな中ペルーサの来日が近ずいてますが、アメリカ経由ではなくヨーロッパ経由での飛行ルートにしようと思います。
経由地ダラスで何かいちゃもんつけられ日本に来られなくなる可能性もあるので。
なんせ頭が日に日におかしくなってきているこの家族。何を入国管理局で言い出すか分かりません。
 
 毎回、口にでるのが「とんでもない人間を大統領にしてくれたもんだ・・・」の一言。
 
 先日の7ヵ国入国禁止 (この7ヵ国だけにとどまらないと思いますが・・・。)
について前オバマ大統領がついに非難声明!!
その記事を載せておきます。
 
 
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
 
 
【1月31日 AFP】バラク・オバマ(Barack Obama)前米大統領は30日、後任のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領がイスラム圏7か国出身者の入国を禁止する大統領令を出したことを受けて、信仰に基づくあらゆる差別を非難する声明を出した。
 

 オバマ前大統領のスポークスマンを務めるケビン・ルイス(Kevin Lewis)氏は声明で、「外交政策決定の比較という点では、オバマ前大統領は周知の通り、信条や宗教を理由に個人を差別するという概念には基本的に反対だ」と述べた。

 ルイス氏によると、オバマ氏は全米に抗議行動が広がっていることに「心を強くしている」という。声明には、「憲法で保障されている集会や団結の権利、そして公職員に自分の声を届けるという権利を行使する市民の姿こそ、米国の価値観が危機にさらされている時まさにわれわれが目にしたいと期待するものだ」と記されている。(c)AFP

 

 首都ワシントン議会議事堂へ向かうデモ行進

Photo

アメリカ全土で広がったデモ行進

Photo_4

LA空港で拘束された人達への解放、入国を訴えるデモ

La

私も気になっていた日本人参加者の姿も

Photo_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

Trump トランプ

こんなに就任前からそして就任直後からこれだけ世界中をひっかきまわした一国の指導者がいまだかつて居たでしょうか。
独裁と言えば旧ソ連やドイツのヒットラー、キューバカストロ等名前を聞いた事はありましたが直接自分には関係なかった。
 
しかしこのガマガエルみたいな顔をした金髪の白人。どこからどう見ても世界中嫌いなんだな~としか思えない。
 
「アメリカンファースト!!」と叫んでいるが最終的に自分だけが甘い汁を吸えば良いのだと思う。
 
オバマさんのあの慈愛に満ちた見つめ方をしない。愛ある人の目の輝きを私は知っているつもりだから。
 
この白人は冷たくて残酷な顔のまま。奥さんが傍にいてもさも存在しないかの様に自分の事しか視点にない。
 
大統領令毎日嬉しそうに発令しサインしたペンを嬉しそうに側近にプレゼントしている何とも 滑稽な光景。
 
中東7ヵ国からのアメリカ入国禁止。当然中南米も表ざたにはなっていないが私の認識では入国はさせないと思う。とにかく中南米人特に隣のメキシコ人を卑下し、とても嫌っている。
 
この人が選挙に勝った時に投票したアメリカ人の頭を疑ったが時すでに遅し。皆がその恐ろしさに気が付いた時にはコントロールできなくなっている。
 
権力を握らせてしまった人間がいかに恐ろしい人間なのか。感情的に政権に反対して1票投じた人達はそれが自分の首を絞め始めていることに1日でも早く気ずいて欲しい。
 
ペルーサが3月に来日するがアメリカ経由では日本に来るのに色々嫌な思いをしてしまうかも。オバマ政権の時であれば特殊なCI/D VISAを持っているから入管審査もフリーパス状態なのだけど。
 
今日のニュースでアメリカのビザを持っていてもイラクに旅行者が拘束されたり入国出来ず強制送還されてるらしいし。
ペルーサも根ほり葉ほり聞かれる可能性はある。英語が苦手なペルーサは困ってしまう。
 
アンチオバマですべて無効、離脱しかねない勢いだから。
NAFTA 北米自由貿易協定からも離脱するようだし。後はまともなCANADAと日本でメキシコは中南米、世界を守って行って欲しいと願う。
 
とんでもないKICHIGAIが現れたものです!!
 
何とか平和な日々が保たれるように願っております。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

トランプアメリカ大統領

後1時間でトランプ新アメリカ大統領が誕生する。
 
その前にオバマ前アメリカ大統領の最後の演説を聞いた。
他国の大統領でこれだけ別れがつらくなる人はおそらく初めてだと思う。(ノω・、)
 
私が中学生の頃、J・F・ケネディ大統領暗殺のニュースがTV画面に流れた時、ショックで直視できず泣いていた事を思いだす。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
その頃の私の田舎(愛媛県宇和島市)では映画を見に行く事さえも禁じられていたど・田舎。(笑) そんな時代だから、映画でさえそんな画面を見た事が無かった。
 
せいぜい月光仮面や白馬童子が闘っている程度。( ´艸`)プププ
 
だからケネディ大統領が頭に銃弾を受けパレード中の車に前のめりになったその画像は想像できない衝撃的な事だった。
 
この世の中で起きている事として認識出来なかった。
あの大統領との別れは別の意味で、大変ショッキングな事件として涙した。
 
しかしオバマ大統領は別・・・。初めて被爆地広島へ来てくれたアメリカ大統領。被爆者を暖かくそして辛そうに抱きしめてくれたアメリカ大統領。長崎へは一生懸命鶴を折って送ってくれた大統領・・・。 そんなアメリカ大統領初めて・・・。
 
昨夜のオバマ前大統領の最後の演説はとても悲しかった。
別れが現実になったから。(TωT)ノ~~~ バイバイ
 
ミシェル夫人も素晴らしいファーストレディだった。
恐らくリンカーンは歴史上の人物としてしか知らないので何とも言えないが、私が知っているアメリカ大統領の中で一番好きな人。ファーストレディでもミシェル夫人が一番。
 
人間としてとてもハートの暖かさをこのご夫妻から感じる。オバマさんのミシェル夫人を見つめる目が愛情に溢れている。今でも心の底から愛してるんだな・・・。 とても信頼し頼ってるんだな・・・。そんな旦那さんの目。
 
愛し合ってる夫婦の目。
その愛に自信を持って支えている奥さんの堂々とした目。そして微笑み。素敵な夫婦だな・・・と思いながらオバマ大統領としての想い出写真を見ていた。
 
しかし後1時間で一番間違いなく嫌いな人間がモンスターの国、アメリカ合衆国の新大統領となる。
 
この人は恐ろしい人間だ。( #` ¬´#)
 
とんでもない人に投票したバカなアメリカ人がこれから後悔する日々が始まる。
 
じっくり拝見させて貰おう。 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
 
世界中を引っ掻き回すこの商売人で有り最高権力を持った新大統領を。
 
何時まで起きてられるか解らないけど、とりあえずその瞬間をこの目で確かめてみたいと思う。 
 
オバマさんには又アメリカ合衆国大統領として帰って来て貰いたい。もしくはミシェル夫人に最初の女性大統領になって欲しい。 
 
そう思っているのはおそらく私だけではないだろう・・・。
 
今TV画面にはヒラリークリントンさんが映って居る。
 
トランプよりは100倍良いと今でも私は思っているのだが・・・。
 
今後のアメリカがこんなに気になったのも初めて。
 
 
皮肉な事ですわ・・・Σ(;・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

安倍晋三首相

ブエノスアイレスに安倍さんが。
 
Abe_3
 
アルゼンチンの人達がこの訪問に希望を持ち、日本に未来を託していたのが今回の私の訪亞でも、強く感じられました。前政権は中国よりでしたから。 
 
Abe_2
 
国民の多くが「中国と日本とでは全く人間が違う。
世界中で唯一、そして一番信頼されてるのが日本人だ」と言う声を上げています。
少しでも明るい未来が見えて来ますように。
あの国には有り余る程の宝の資源が眠っています。
 
Abe
 
 
今回、トランプ次期アメリカ大統領との会談。その後南米ペルーへ。
 
そこでTPP環太平洋経済連携参加国会談。しかしアメリカトランプ次期大統領の離脱を受け、オバマ大統領ではどうしようもなくなった。オバマ大統領だけでなく「環太平洋経済連携協定(TPP)」参加各国全てに大きな打撃を与え最悪白紙に戻らざるを得ない事も考えられる。
 
 
そのくせ家族を政権に入れ、長女のビジネス商品を政権で繋がる人脈に宣伝させ商売に利用しようとしている。こんな人間に国の権力を握らせたその恐ろしさをこれから痛感する事になる。気が付いた時にはもう遅い。
アメリカが潰したイラクや、極刑に処したフセインどころの話では無い。
 
一国の問題では有りません。
 
アメリカ大統領になると言う事は世界で一番の強国の大統領。世界のリーダーになる訳です。
 
政治を何も知らない商売人がその実権を握った。
 
 
Trump
 
 
大体半端ない金儲けしながら生きている人間を私個人としては余り信用してません。
金の亡者にしか見えないからです。
 
今後の世界の動向を本気で心配しています・・・。
 
早々にトランプと会談した安倍さんにオバマ大統領は複雑だとは思うが・・・。
 
 
現アメリカ大統領として初めて被爆地広島訪問し献花、全世界へ核廃絶のメッセージーを広島から発信したオバマ大統領。 そこには安倍さんへの人間としての信頼や敬意。そして友情があったのは間違いないと思うから。
 
 
安倍さんのこの変わり身?の速さに何か強く思う事があったでしょう。
 
 
しかし次期大統領が決まったならば、それはそうしなければならない日本国首相としての切り替えも必要だったと思う。
 
 
私には政治の事を何も知らないこの人がアメリカ大統領になった事で、安倍さんの政治家としての資質がどうも海外から評価され、オーラが出てきたように見える。
 
 
大体昔から日本は世界中で信頼されてきた。しかしその上にはアメリカと言う警察が日本の前に立ちはだかり各国が近寄れないそれこそ厚い壁が立てられていた。
 
 
「嫌われてるアメリカ」の時期大統領に政治家としての敬意を今の所誰も持てていない。
 
 
そして今日本の首相が世界で信頼され評価され始めて来たように今回の各国訪問で感じられる。
 
 
安倍さんには本当に期待したい。 
 
 
日本と言う国は本当の意味で世界に良いお手本を見せられる国だと自負している。
 
 
お願いしますよ。安倍さん
 
Abe_trump
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

選挙 ==今日はちょっと長いです==

7月10日。

今日は参議院議員選挙でした。

今日は珍しいお客様があり、夕方まで行く事が出来ませんでした。
でもかなり蒸し暑かったので逆に良かった。 
夕方、陽が落ちて涼しくなって投票に行って来ました。

今回は18歳以上から選挙権持てるという事で期日前投票も最高投票率。今朝の情報では投票所がかなり混んでいると。

これは良い!!投票率に期待有り!!
投票に行った時間が18時半頃だったこともあり、ガラガラ、スイスイと3分で投票終わり。ところが帰って選挙速報が始まってみると?? 

ギャ===!! 投票率32%ちょっとだって!! 
前回より僅かに・・・。 上がった?? いやいやわずかに低い。
ビックリしました!!ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
KOJIとも話してましたが確かに今回の選挙は実感が湧かなかった。 

演説も選挙カーも今迄の選挙より聞こえる頻度がかなり低い!!TVやラジオでも政策を聞ける機会も余りなかった。だから具体的にどんな考えをしているのか良く解らないまま投票日を迎えた・・・。これが実感。

しかしですね~。

私が見聞きしたあの発展途上国の中南米。
実は投票は国民の義務として法律で「必ず投票家行く事。行かないものは高額の罰金が課せられる」のです。

なので投票日は各家庭の選挙権保持者が朝から投票所へゾロゾロと向かって行きます。
日本の投票風景を見ているのでそれにはちょっと驚きました。

国民がゾロゾロ家族中で歩いて投票所へ向かうのですから。(笑) (*^ω^*)ノ彡

投票前も各候補や政党についてかなり深い関心持って家族中で真剣に話し合っています。
そして選挙速報特番も家族中で話し合いながら、自分が投票した人や政党どれだけが当選しているか真剣に見ています。

よ~するに選挙に対する意識がかなり高いのです。

そこから話しを広げますが、日本の法律が当たり前だと思い込んでた日本人TAKAKOが考えさせられた海外の法律に少し触れたいと思います。φ(・ω・ )メモメモ

海外と言っても私が住んでいたメキシコやアルゼンチン、友人が住んでいるペルーやボリビア、パラグアイでの話になりますが。

恐らく中南米どの国も同じ法律ではないかと思います。
(アメリカの法律を参考にしている様な感じでどの国も似ています。)

まず結婚。(*゚ー゚*)(*´v゚*)ゞ

入籍は弁護士が立ち合い認めないと夫婦として入籍が出来ません。
協会の神父様が立ち会っても式を挙げただけで法律的にはまだ夫婦でが有りません。

必ず弁護士が立ち合い、弁護士や新郎新婦の結婚届署名、証人2名の署名が無いと正式な結婚届としては認められません。

その後離婚する場合。(ノд・。) つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

これも日本の様に夫婦で書き個人で提出なんて事では認められません。

弁護士に高い報酬を払い離婚届を作成して貰い、弁護士がその手続きをして初めて国で離婚が認められます。

人権を最大限重視している法律。中絶厳禁!! なのでどうしても中絶しなくてはならない人は高い金額を払い闇の医師に中絶してもらうしかありません。当然母体に大きな負担がかかり亡くなる人も多いという事です。しかし法律で禁じられているのでどうなっても何も出来ません。

両親が離婚した子供は、親権を持っている親は、離れている親には毎週末会せる事が義務付けられています。バケーションの時も普段離れているので、長期でその親の元へ連れていくとか。 そうして成人するまで、両親が離婚し、離れて住んでいても、両親に育てられていると言う意識を持たせるのです。

究極の人権保護は、死刑制度が無いという事です。

あれだけ強盗や殺人が頻発していても死刑制度にはかなり抵抗があるみたいです。
ま、ほんの一部ですが日本と、発展途上国と言われている中南米の法律の違いを書きました。

個人的にミュージシャンとして一番驚いた事。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

俳優や音楽家がしっかり社会で専門職としてしっかり認識されているという事です。

俳優組合、音楽家組合がしっかり有り、本人だけでなく配偶者や子供迄医療が無料。
手術、入院費も無料です。勿論組合費は毎月払いますが。

その組合へ入るには誰でも入れるというわけでは有りません。

組合の音楽家が審査員となり、プロとしてのレベルにあるかどうか試験をします。
その試験に受かりプロとしての実績を持っている俳優や音楽家が組合員として認められます。 TV出演や大きな劇場での公演も組合員でないと出演出来ません。

ちなみに私はメキシコ8年間在住時、特例で組合に入る事が出来ました。入らないと仕事が出来ませんから。  当時有名な歌手とアメリカやメキシコ全土をツアーしていました。 

外国人に職場を荒らされる事の無いように、必ずメキシコ人ミュージシャンを最低5人は使う事。これが私に課された条件でした。

勿論、有名な歌手や俳優と仕事をしていたので、それ以上の数のミュージシャンを雇ってくれました。

その度に「日本ではどうなの?」とミュージシャンの位置を聞かれてましたが、彼ら曰く憧れの日本です。先進国です。それは凄い地位なのだろうと思い答えを期待していました。
が・・・。
正直今の日本での芸能人全般の位置は、社会的に信用されていない、ちょっと高い時給を貰うフリーターです。
何の保証もないので銀行でお金を融資して貰う事なんて考えた事も有りません。
は~・・・(ノ_≦。)

選挙の投票率やミュージシャンの社会的地位を考えると・・・。
何とも情けない話しですわ。

そしてこの言葉に行きつくのです。
日本は本当に先進国? 

本当にG7ホスト国ですか・・・。ってね。 

私たちが投じた貴重な1票。 φ(・ω・ ) 

生かして下さいね!!  政治家の皆さん!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

テロ

7月3日。

又悲しいニュースが。 

飛行機で中東航空会社は乗らない。中東の空港にも下りない。
去年からそう決めていました。 

あの後藤健二さんがイスラム国に捕らわれ殺害された一昨年。あれ以来テロリストの歯止めの効かない外国人の捕虜、殺害はひどくなるばかり。

10月に友人が仕事で南米へ行く相談を今されているのですが・・・。
「世界の空中危なくて飛べなくなっているけど、中東を飛ぶよりはアメリカの方がまだ安心だ」と先日アドバイスしたばかりでした。

本当に世界中の空と海。陸、全部危なくなっています。

そんな中トルコの空港爆発があったばかりなのに、バングラディッシュ、ダッカでのレストランでのテロ無差別殺人。

大使館がある高級な場所。大使館関係、商社、外国人が安心して歩けて食事が出来る高級な場所。

海外へ行くと治安の良い高級街。レストランや旅行者用に高いけれど上品で良いショー等も提供され安心して行ける場所。
そういった場所と貧しい人たちが住んでいる治安の悪い場所とに分かれています。

TVで見た時にすぐにそれは想像出来ました。
貧困にあえいでいる人達には標的の的にされる場所や人達・・・。 

その人たちは余り危機感もそう持たないし、そういった場所は安全だと思っている節があります・・・。しかし貧しい人達はそう言ったを人を憎んでいるのです。

其処を襲撃されました。 なんと恐ろしい悲しい事でしょう。

JICAの技術者や関係者が7名殺害された。もう信じられないスピードで世界中がテロに標的にされてます。

そして又3日未明イラク、バクダッドで2件の爆弾テロ。115人が亡くなられ負傷者、行方不明者が200人だとも・・・。もう絶句です!!

2010年東京オリンピックは本当に狙われます。

日本の地震は世界中で怖がられ敬遠されています。

外国人は「日本は地震が有るから行きたくない」と言います。
そういわれると私流の冗談で
「あなたの国は確かに地震は無いけど、毎日、自分の国の人に殺されてるじゃない。そっちの方が地震より怖いよ。 地震が来るよりもっと早く毎日、殺されてるんだから。」って答えます。

彼らは 「言われてみると確かにそうだ。俺の国の方が危ないや。俺だっていつ殺されるか解らないもんな~」って大笑いします。

が、実際、その言葉は笑い話では済まされなくなってきました。

確かに地震が多い我が国ですが、地震より恐ろしいのが治安の悪さです。
テロリスト達です。

海に囲まれた日本はやはり神様がこの地球で一番最初に作って下さり海で周りを囲み守って下さってるんだ。

「神に選ばれし日本だ」とこの時代になって確信しました。

恐ろしいテロリストの犠牲になられた多くの方々のご冥福を心よりお祈り致します。
 
 
                     合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

イギリス EU離脱 EUの未来は・・・。

6月23日。

世界を揺るがす一日となりました。

イギリスのEU離脱。責任取ってキャメロン首相辞任発表。

Photo_5

最後までどっちか解らず、途中では在留の方が優勢だっただけに、イギリス国民にとってはハラハラドキドキの開票結果待ちだった事でしょう。

Big_ben

離脱決定直後から為替が乱高下。 
Kawase
世界を動かし為替を分刻みで乱高下させたイギリス。今後のイギリスの動向は世界中の注目の的です。
 
私は離脱が決定したらドミノ離脱が起こると予想してました。

フランス、デンマーク、オランダ、スペイン・・・・。 
ギリシャは経済破綻しているのでEUに未練は無い。

今までそんなそぶりを見せなかったドイツやスイスも解りませんよ。

スペインはかなり前からEU離脱したがっていた。
EU加入して何も良い事は無い!とマドリッド在住の兄夫婦は嘆いていましたから。 

 
崩壊は各国で大分前から出始めていました。

しかし、比較的経済的に余裕があり裕福な国、フランス、デンマーク、オランダが離脱し始めるとEUもかなり危機を迎えると思います。

日本の為替も円高が進みユーロも下落。
Yen
世界中が大騒ぎとなっていますが、ある意味、イギリスの民主政治を目の当たりにしました。
国民の民意が世界に知らしめられ、首相を全世界の前で辞任発表させたのです。

Bigben_2


最後の最後まで権力にしがみつこうとあの手この手で抵抗する情けない我が国の政治家とは大違い。

ガラス張りの潔い政治家を見習って欲しいと離脱以外にも惹かれた今回のイギリス国民投票でした。

頑張れ!!イギリス!! 日本も見習え!!



Japon
Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)