映画・テレビ

2017年7月17日 (月)

銀座山野楽器本店 「石原裕次郎没後30年」

クルーズ人生では中々会えないその道のエキスパートとの出会いがある。

ミュージシャン、歌手、マジシャン、ジャグラー、紙切り芸人、邦楽奏者、ダンサー、講師・・・。

その中で知り合った娯楽映画評論家の佐藤利明ご夫妻とはとても仲良くさせて頂いている。

渥美清、クレイジーキャッツ、美空ひばり、芸能界のレジェンド達の伝説を日本中に講演されている。

そして今回はなんとあの石原裕次郎さんの没後30年スペシャルトーク。


この人の凄さは子供の頃から感じていたし、亡くなられた時の日本中のショック、悲しみは子供心に鮮明に覚えて居る。

その石原裕次郎さんの伝説を聞きに行って来た。

Photo

裕次郎ファンの為のブログになりそう・・・。(笑)

Photo_2

珍しいデビュー直後のインタビュー。新人には見えないオーラが。(笑)

Photo_3

デビューに至るまでの秘話をTVでも佐藤さんが話して居る所。

Tv

この映画が又大スターに押し上げた。

Photo_4

ドラムも上手い!! 一体天は「なん物」をこの人に与えた?

Photo_5

「嵐を呼ぶ男」DVDの説明をする佐藤氏

Photo_6

歌もヒット曲連続 「粋な別れ」  歌もうまい。

Photo_7

名曲「夜霧よ今夜も有難う」 ソフトで響きのある歌声は和製フランクシナトラ。

Photo_8

裕次郎さんの「ヒット曲ランキングで上位に挙がっている「二人の世界」
メキシコのトリオでその頃人気の高かったレキントギターを全面に出している。

メキシコのトリオに憧れてレキントギターを弾いていた鶴岡正義さんの作曲。

ひょっとしたらKOJIパパのレ金とギターも聴いてたりして。

映画。歌。そしてTVへも!! 石原プロ・石原軍団誕生。

大都会。そして西部警察!!

Photo_10

オープニング映像もテーマ音楽もめちゃくちゃ格好良い!!

Photo_11

今こんな格好いいTVドラマは見なくなった。「石原軍団」やっぱり凄い!!

Photo_12

佐藤さんが何やらミニカーを手に取ってる

Photo_13

実際裕次郎さんが撮影の度に使ってたキッチンカー。そのミニカー。
販売されてる。実物とそっくり!! 

Photo_14

歌ったりTVドラマに出たり。全ては自分でこの映画を創りたいが為の資金作りだったとか。
三船敏郎さんとの共演。

Photo_9

「黒部の太陽」

Photo_15

凄い言葉・・・。

Photo_16

男の夢を見た感じがした。

Photo_17
佐藤さんの博識には脱帽。 凄い記憶力と知識には毎度の事ながら驚かされる。
裕次郎さんも伝説の人だけど、この人も半端なく凄い。

Photo_18

書き終わってみて・・・。 (*´σー`) 

段々誰のブログか解らなくなってきた。 (*´v゚*)ゞ (*≧m≦*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

やった!! 斉藤工監督!! 

35歳なんだけど本当に人間力が素晴らしい斎藤工さんだった。23日、予想はされていましたが、「最優秀監督賞」を上海映画祭で受賞されました!!! 自分の事の様に嬉しいです。斉藤工さん おめでとう御座います!!

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。


斎藤工、上海映画祭で新人監督賞受賞「ただただ驚いています」

 俳優の斎藤工(35)が「齊藤工」名義で長編監督デビューを果たし、高橋一生(36)が主演する映画『blank13』(2018年2月3日公開)が、中国・上海で開催された『第20回上海国際映画祭』のアジア新人賞部門で最優秀監督賞を受賞したことが23日、わかった。俳優としても活躍する日本人が、最優秀監督賞を受賞するのは今回が初めて。「ただただ驚いています」と心境を明かし、「上海国際映画祭及びに中国の寛大なる皆さま、そして導いて下さった『blank13』チームの皆さまに心から感謝致します」とコメントした。

 『上海国際映画祭』は、1993年から行われているアジア圏最大規模の映画祭。アジア新人賞部門は、アジア圏の新人監督作品を対象とし、これからの映画界を担う才能に各賞が授与される。齊藤監督は18日に現地で行われた舞台あいさつに参加していた。

 過去には、『第18回上海国際映画祭』の同部門で、安藤桃子監督(『0.5ミリ』)が同賞を受賞、他部門では、『リリイ・シュシュのすべて』、『武士の一分』、『鍵泥棒のメソッド』などの話題作が各賞受賞している。

 放送作家・はしもとこうじ氏の実話を基にした同映画は、13年前に突然失踪した父が余命3ヶ月で見つかったことから始まるある家族の物語。高橋のほか、松岡茉優神野三鈴リリー・フランキーらが出演し、齊藤監督も俳優名義で出演している。

 受賞結果を受けて、齊藤監督は「私に唯一能力があるとしたらそれは“人運”です。今回の映画作りの中で最も発揮された能力だと確信しています。そして今回上海でもすばらしい出逢いがたくさんありました」と振り返り、「“35歳”は新人と呼ぶに相応しい年齢では無いかも知れませんが、私に与えられた時間がある限り、縁を大切に、自分のすべきことへ日々邁進したいと思います。謝謝」と感謝の思いを伝えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

斎藤工と言う人・・・。

昨日あのお昼のTVドラマが映画となって公開されました。

息子とはまって見ていたドラマでした。
テーマは不倫。  色々な意見が出てました。

ドラマだから美化されてるけど、現実はやはり罪。
そうです。メキシコでも仲の良いご夫婦のご主人が射殺されました。

当時はこのご夫婦は子供が出来なくてとても悩んでいて、それでも夫婦仲が良くて。
彼は有名な歌手でした。
射殺された事もそうですがその理由が衝撃でした。 
不倫をしていてその相手の女性のお兄さんに撃たれたのです。「妹に手を出した始末をつけてやる!!」と言って。ば===ん
日本では妹が不倫しててもその相手を殺すお兄さんは居ません・・・。
ショックでした。とても仲の良いご夫婦だったので。
と、いう話が現実・・・。

TVドラマで上戸彩は結局離婚、追い出されボロボロに・・・。

不倫相手の斎藤工は冷たく意思も死んだかの如く、「二度と合わない、連絡も取らない…」と弁護士の前で誓約書にサイン。
冷たく別れて・・・ 

「こんなおしまいはないよね。絶対このままでは終わらず続編あるよね」などど納得いかない会話を親子でしていて・・・。 

やっぱり続編が。(笑) ほらね!!

その宣伝でTV番組に出たり劇場で挨拶したり。その時の記事が出て居ました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170609-00000339-oric-ent
(開けない場合は”昼顔 舞台挨拶”で検索してみて下さい。

斎藤工さんは優しい人なんですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

昼顔 

今日は「昼顔」公開日。

昨日の朝から主演の上戸彩さんや斎藤工さんがTV廻り。なんだか眠そうな顔してるな~・・・。(笑)

このドラマは親子ではまって「ああでもない。こうでもない」と展開を分析しながら見て居ました。

最終回は上戸彩は離婚・・・。 斎藤工は妻の元へ。

ええええ=====!!それは無いでしょっ!! 冷たい男。ずるいわ!!なんて思いながら 「これで終わる訳ないよね~。絶対に続編あるよ」 なんて言ってたらいつの間にか映画が出来てた。💦  ほらね
本日公開日ですね。 


私はある方にこれを絶対に見に行くと約束しているので近い内に行こうと思います。(笑)

では写真でその番組出演時の写真を。 
これは小倉さんの「とくだね」出演した時のもの。

何だかねむそ~な顔してた。 結構慣れるのに時間がかかりそ~な人です。(笑)


Photo_8

TVドラマでは切なかったな。

Photo_9

役柄はなれると仲の良い友達みたいなトーク。


Photo_10

撮影の合間のエピソード。 上戸彩さんかなりの大食いらしいと暴露される。(笑)

Photo_11

何杯もおかわりしてるのでついにスープだけを頼んで。それでもおかわりはやめない。(笑)
Photo_12
 
北野先生役の斎藤工さん。 適役だったな~。
Photo_7

映画の「昼顔」について・・・。

Photo_13

映画やTVドラマので世界では切なくて美化されてるけど・・・。

Photo_14

そんなロマンティックなもんでもないでしょ。海外では結構殺されてます。(笑)

友人のメキシコ人歌手も不倫相手のお兄さんに射殺された💦

私が知っている時は夫婦仲がとても良くてまさか不倫するとは思わなかった。

Photo_15

昼顔。

TVドラマでも大ファンだったし、映画も絶対に見に行くと約束した。

だから一人でちょっと行きにくいけど絶対に行きます!!

Photo_16


で、誰と約束したの・・・? モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

釣りバカ日誌

暑い   川崎は昼間31度になりました。 

関東は35度になった所もあったそうです。

熱中症に皆さんお気を付けくださいね。


今日は投稿が続きますよ。 

偶然BSで「釣りバカ日誌」が出てきました。

姪っ子が画面一杯に出てたので直ぐにシャッター

「釣りバカ」はシリーズで出て、最後まで出ていました。

松竹山田組の作品です。

あれからどの位経ったのだろ・・・。

でも姪っ子今少しやせてこの頃より若くなった。(笑) 

良かった。

この左にいるピンクの制服女子が姪っ子「鈴木美恵」です。

Photo_5
Photo_6
Photo_7
Photo_9
Photo_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

!!!FELIZ AN~O NUEVO!!! フェリスアーニョヌエボ  謹賀新年

FELIZ AN~O NUEVO  フェリスアーニョヌエボ

 

新年あけましておめでとうございます。

海外の家族や友達よりちょっとだけ早く迎えた新年。 

海外在住の家族や友人。

スペインー8時間 アルゼンチンー12時間 プエルトリコ -13時間 メキシコー15時間 バンクーバー ー17時間               ロスアンジェルス -17時間 

日本よりこれだけ遅れて新年迎えます。

私が一番最初に新年迎えちゃいました。(笑) 1番て何でも嬉しいもんですね。

 

2016年がFBのお友達や愛する家族に取ってよりよい年、幸せな年となりますよう。

 

さようなら そして 有難う 2015年

 

ようこそ2016年

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

極上のクルーズ紀行 ウシュアイア 南極編 最終回

HOLA AMIGOoooo

あ~。怖かった・・・。 揺れましたね。 やはり3・11が蘇ります。 あの日以来、揺れると一人で動けなくなってしまった自分にさっき気が付いた。(笑) 

固まってました。 あ~、もうすぐペルーサが来るというのに又揺れ始めた・・・。

さて気を取り直して良いお話を!! 

Photo
5月27日(水)BS-TBS 21時~21:54分 

「極上のクルーズ紀行 ウシュアイア 南極 アンデス編」最終回が有ります。

私も、アラスカ、ジュノー「北極」も3度行きましたが、「南極ってこんなにも違うのか」と言うのが正直な感想。 自然の猛威を思い知らされました。

撮影スタッフです。これはウシュアイアに入港する前。

最南端の街を寒さに震えながら何時間も撮ってました。

Photo_2

ウシュアイアは坂の街。先にはぱしふぃっくびーなすが。

タンゴダンサー、アグスティーナと買い物へ何度も出かけました。

男性陣は横目で「またぁ?!」と言うような嫌な目つき。(笑) 

Agus_hushuaia
寒かった~。

Takako_hushuaia
Photo_3

数年振りの2ショットでございます。

Ushuaia

世界の果て・・・北極と南極。 

ミステリアスな地球に益々惹かれてます。

今夜の放送。 是非是非見て下さいね。

感想もお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

!!TANGO BsAs タンゴ ブエノスアイレス!!TOYOTA 新CM

!!HOLA AMIGO!!

eso es nuevo TV-CM de TOYOTA,

que bella  imagen de BsAs querido!!  y de TANGO que muchos japoneces quieren!!

para que vea como esta imagen de BsAs,   !!!ESPECTACULAR!!!!

いいタイミングでブエノスアイレスのクールなCMが!!! 

それも海外のあこがれブランドTOYOTA!! 

BGMがA.Piazzola!! 

先日の「極上のクルーズ紀行」を見た後なので余計惹かれます。

やはりブエノスアイレスと言えばTANGO!!

素敵な俳優さんとあの女優さん。素敵に踊ってます。

撮り方でこんなに格好良くなるんだ!! 

(いや、もともと恰好良いんですよ! (笑))

クルーズで行ったブエノスアイレスとCMで撮るブエノスアイレス。

全く違う顔をこの街が見せてます。

とても魅力的!って言うか魅惑の街BsAsって感じですね~。

あの本屋さんは一度行って見る価値あり!!どこ??  

それはCMで。

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=A15iGq9AF1I

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

極上のクルーズ紀行 ブエノスアイレス編

HOLA AMIGO

BS-TBS見ました。

こうしてみるとブエノスアイレスやはり綺麗な街ですね・・・。

道路もとても綺麗に整備されてまっすぐ街を通っているし。13車線なんて本当に大きいし。 海のようなラプラタ川も、飛行機で下を見ると本当に広いし。

やはり何度行ってても知らないとこだらけ。大きいです。

番組内でタクナウファミリーのショーもパパネルソンの歌声も素敵だったし。...
ダンサーのアグスティーナとエマヌエルの大笑いインタビューも上手く使ってくれてたし。

あのインタビューは面白かった。プロデューサーが個人的に一番聞きたかった事を私が聞いてあげて。(笑) やっぱりあれで良かったんだよね~。ヒロさん。

とにかく魅力的な南米を代表する街。ブエノスアイレスでした。

凄いスケールのバーベキュー。

アルゼンチンならではのASADO.アサード。美味しそう

Asado_2

見て下さった皆様有難うございました。

嬉しいコメントやメール、そして酔っぱらって電話で報告してくれた仲間も皆とても嬉しかったです。

皆さんのお言葉、又、プロデューサーへ早速お伝えします。

来週はいよいよウシュアイア、そしてついに南極へ!!

クライマックスです!!

「極上のクルーズ紀行 南極編」 

最終回27日。 どうぞお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

極上のクルーズ紀行 アルゼンチン編 

HOLA AMIGO

先週の水曜日私達が乗っていた世界一周クルーズの「ブラジル編」が放送されました。  この船は2007年以来2度目。その時もTVクルーが同じ航路(南米)に乗船。番組が制作されました。

オンエアー後、DVDを送って貰いましたがが、その時は映像は良かったけれど音楽がちょっと南米の物ではなく、正直ガッカリ(怒) これとは違うでしょ~っ。みたいな。

しかし8年後、2015年の南米ブラジル音楽はとても素晴らしかった!!

すぐにプロデューサーにメール。とても良かった事を伝えました。制作スタッフも皆とても喜んでると返信が来ました。

明日は2回目、いよいよ我がアルゼンチン。ブエノスアイレス編です。是非皆さん見て下さいね。 

5月20日BSーTBS161「極上のクルーズ紀行」21:00~21:54  です。

TVでも恐らくこの場面が出てくるかも・・・? 

ブエノスアイレスを出航した日の夜。すぐにメインショーが有りました。

1_2

1

これは2回目のメインショー。スカーフを廻しながら踊るアルゼンチンサンバ。

Ajitando_panuelos_2

古典タンゴの形が決まるまではミロンガと言う明るくコミカルなタンゴが有りました。

それに合わせてダンスもとてもコミック。ミロンガは大人気です。

Milonga_2
これは世界的に有名な古典タンゴ。ラクンパルシータ。

La_cumparsita_final

ペルーサの人気は何と言ってもクラシック。ショパン「幻想即興曲」

Pelusa_fantasia_impromptu
やっと終わり一番うれしい瞬間。皆でお客様をお見送りします。

Photo
こんな風に3週間船で過ごしました。TV見て下さいね~。

ちなみに素晴らしい映像撮ったのはこの人。ヒロさんです。

Tv

| | コメント (0) | トラックバック (0)