心と体

2016年7月15日 (金)

7月15日

凄い雨の中今日は病院へ行ってきました。
朝から川崎は豪雨。台風のような雨です。

しかしすっきり雨が上がったと思ったので「今のうちだ===!!」と自転車で近くの大きな病院へ。 

しかしそれは甘かった。 病院へ着いたとたん、台風並み豪雨再来
仕方がない。帰りはその時に考えよう。

実は1年ほど前から左手薬指第二関節が腫れていて、触ると痛みが!!
指輪も全く入らないほど腫れてしまい、腫れがちっとも引きそうもありません。

🎹🎹 ピアノもどうしてもこの指が無意識に鍵盤を叩いてしまうので、痛みが走るのが怖くてだんだん弾かなくなっていました。

その様子を息子が見て、毎日のように病院へ行くようにうるさい事

このまま痛みがひかないのならやはり行くべきだと1年かかって決心。
気持ちが変わらない内に思い切って行って来たと言う訳です。

関節と関節の間にクッションの役割をしているものが擦れて薄くなっている・・・。
レントゲンの写真を見ながら先生に説明してもらい納得。

そうですね・・・。そんな事でもない限りこんなに腫れたり痛くなったりしないですよね。
ぐすっ
血液検査をしてリュウマチの疑いがあるかどうかも調べるとの事。結果は2週間後です。
あ~あ・・・。 何とかならないものかな・・・。心配ですが、説明して貰って納得も出来ました。

しばらく病院へ行ってなかったけど、ハイテク清算になっててビックリ!! 支払い時に長く待たされると覚悟していたら、スイスイ!!これは気持ちが良い!!随分進んでるな~。
ニヤニヤしながら支払い済ませ外へ・・・。 
病院の外はそのままひき続き豪雨。 
仕方がないので受付に戻り「ビニール袋をください」と言って貰ったのが川崎市のゴミ袋。
「私はゴミか・・・・」と笑いながら、待合室の目線にさらされ自転車で帰って来ました。 ご想像通りのびしょぬれです。(笑) 

ケロりとしてると、「こんなに危機感のない人につける薬はない」と、息子に又言われてしまいました。

じゃ泣き叫べと言うのかああああ

皆さんも変調に気が付いたらすぐに病院へ行きましょうね~。

それを学んだ雨の1日でした。


Piano

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

Berta Rojas ベルタ ロハス

ず~っと心配していました。

パラグアイの素晴らしいクラシックギタリスト。ベルタ ロハス。 パラグアイの生んだ偉大な作曲家でギタリストのアグスティン バリオス。彼の曲を演奏させたら右に出るものは居ないと賞賛される素晴らしいギタリストです。

Berta_rojas_2016


「カテドラル」や「ミツバチ」「パラグアイ舞曲第一番」等、ジャパンツアーで聴かれた方も多いのでは。アグスティンバリオスの曲を好んで弾くペルーサから、ベルタロハスのニュースを聞かされました。

世界中ベルタ ロハスブームに湧いている最中の「乳がん」発症。ショックでした。 まだ50歳にもなりません。

先日の小林麻央さんの乳がん告知ニュースとダブってしまい深刻になっていた所でした。

彼女の動画も抗がん剤治療の為髪の毛が抜けてしまい、顔もむくみ、前のあの美しい長い髪や細い顔はすっかり変わってました。

それでもリサイタルをし、ギターを弾き。そして乳がんについてステージから話をしています。

髪は抜け落ち、美しい顔や姿も変わってしまっているのにです!


Berta_rojas_guit


何と勇気のある女性なのでしょう。 それがどれだけ同じ病に苦しんでいる女性を勇気ずけたでしょうか。

あのコンディションで素晴らしい各地演奏活動をしながら、乳がんについて検診に行くよう世の女性に強く訴えていました。

Berta_rojas2



そして今日のこの写真。

= Un An~o despues =1年後=と書かれています。


又、別人のように美しいベルタ ロハスの顔が写っています。 

彼女の精神力の強さに心打たれちょっと書きたくなりました。

素晴らしいアーティストで人間として、一人の女性として凄い勇気の持ち主。

その人がBERTA ROJASです。

Berta_rojas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

VACUNACION  =バクナシオン= 予防接種

HOLA AMIGO

インフルエンザ凄い猛威ですね。 

例年よりかなり早く昨年の11月には流行っていました。私もインフルエンザではなかったのですが、11月に風邪をひき、急性気管支炎発症。 最近迄咳に悩まされました。

それでもインフルエンザに感染する事も無く、これで今月末問題なく飛行機に乗れるな~って喜んでました。 

が??

会社から緊急要請。 インフルエンザ予防注射接種せよ。

注射が大嫌いなこの親子。

まず私が行って来ました。 平気な顔で腕を出すものの、色々説明される内に段々・・・。  う・・・早くさっさと打ってよ・・・。

アレは嫌ですね。腕を出したらすぐに終わって欲しいです。(笑)

チクっとしますよ・・・。はい・・・。 チクッ。 さっさと液入れて欲しいのに何だか長い。痛かったな・・・。 TVで子供がぎゃーぎゃ―泣くはずだわ・・・。

さて、今日は17日。 お天気サイコーの土曜日です。(笑)

息子KOJIが行く番です。大の注射嫌い。針見るだけで泣いていた息子です。(笑)   昨夜も「痛かった??」と何度も聞く始末。 ついに観念していつものホームドクターのもとへ。

「なんだよ。いまさらかよ。遅すぎるぜ」と言われながら、プチっ! そしてあっという間に!!全く痛くなかったそうです。

先生に「先生プロだね~」(笑)

先生も「そうかぁ? 褒めてくれて有難う!!」(笑)

何はともあれ、これで安心して31日、羽田から南アフリカへ飛んで行けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

インフルエンザ

HOLA AMIGO  (○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】

今日はインフルエンザ、風邪の話。ちょうど申し合せたように1年前の11月に風邪をひきました。何年もひいてなかった風邪。そして診断は急性気管支炎。喘息の1歩手前。

結構咳こんでいたのは昔からでしたが、喘息の1歩手前。急性気管支炎なんて言われたのは初めて。 その頃、心身ともに色々あったのでやはり心が健康でないと病気になるんだ。

「病は気から」確かに昔の人の言う事は当たってる。

φ(・ω・ )メモメモφ(・ω・ )メモメモ

そしてあれから1年。11月全く同じ時期に又風邪。診断も急性気管支炎。全く同じ症状。年を越して丸々2ヵ月経ってます。でもこの寒さでまだ話すと咳が出ます。

TVでも3週間早いインフルエンザの流行。日本中がインフルエンザ患者で溢れかえっています。ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノι(´Д`υ)アセアセ (||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

子供の頃こんなに流行った記憶が有りません。こんなに重症になった風邪の記憶も有りません。病気が増えたのでしょうか? 病気、ウイルスが昔より重くなったのでしょうか?

子供の頃こんなに部屋中暖かくして過ごしてませんでした。学校も教室も冷たく、必ず手足にしもやけが出来て赤くはれてひび割れて。それでも学校に平気で行ってました。

病気が重くなったのか、人間がか弱くなったのか。┐( ̄ヘ ̄)┌

日本中の風邪をひいてる皆さん。余り気を緩めずしっかり休養、うがい、手洗いを実行し一日も早く治して下さいね。しつこいですよ。

私はもう2ヵ月です。風邪ひいて。(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

息子も何とかギリギリセーフで移らない様に頑張ってます。(笑)

それにしてもあれだけの重症インフルエンザ患者を毎日診察している先生はどうして移らないのでしょうねぇ。勿論予防注射してるのでしょうけど。

お医者様に聞いて見たいです。 注射だけで予防できますか? 多くの患者さんを毎日側で見ているのに。 エボラだってあれだけ感染しているんですよ。お医者様が。

移るときはやはり移るはずなのに。どうしてるのかな~・・・? 

゜.+:。(*´v`*)゜.+:。(*´ェ`*) おしえてほし~い(*´v゚*)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

ASMA アスマ 喘息

心と体・・・このカテゴリーで余りブログ書いてませんでした。 

でも心と体は一番私達にとって大事なテーマ。どちらがダメでも病気になります。

私の自慢は元気な事。「TAKAKOさんお元気ですか? いや、TAKAKOさんが元気じゃない訳ないよね。」 良く言われました。           ( ´艸`)プププ

息子のKOJIも私の事聞かれるたびに「TAKAKOさんが元気じゃないとおかしいよね」って勝手に答えを皆が言い合ってるって。   ψ(`∇´)ψ

それでも・・・やはり心と体のバランスが崩れると・・・。こんな私でも。

そう 自分でも驚きました なっちゃったんです。 びょうきに・・・(ノ_≦。)

去年は色々有って、自分で頑張っていたのだけれど・・・。年末についに病気になってしまいました。 何年も寝込んだ事が無かったためにたかをくくっていました。 

それでも、中々よくなる気配がないので、KOJIに言われ主治医に見て貰いに。その時の先生が「病気になるとすっぴんでその辺のおばちゃんみたいな恰好で来るんだな」って。

(≧ヘ≦) くぅぅぅ

ついには、病気になって初めて来た記念にサインを。と色紙迄持ってくる始末。

もおおお~

その時の症状が初めての症状で、一番だいっじにしてきた喉が悲鳴を上げました。感じた事の無い、喉が閉められたような。そして声が枯れて。ショックでした。

それもやっとの思いで治り、今年もあと1ヶ月を残す所となり・・・。気のゆるみなのか・・・。川中美幸さんのお店で楽しく歌った後、数時間で一気に声が出なくなりました。

(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

又1年前の嫌な喉の感じが蘇って・・・。今度はすぐに主治医にかかりに行きました。

数時間でこんな症状になり、なんといわれたのが。

「これはヤバいな。喘息の一歩手前。しゃべるのも歌うのも禁止。とにかく安静に」

わ~っショック27日から29日迄沖縄の仕事が・・・。

やむなく今日仕事とチケットのキャンセル。40年の音楽人生で初めての事です。

昨年、色々有った事が、心と体のバランスを崩してしまい、今まで一番自慢にしてた健康TAKAKOを変えてしまいました。もう、これからそれではいけないんだと自覚しました。

皆さんも心と体が両方健康でなければ、長生き出来ませんよぉ。気を付けましょうね。

診察室出る時、初来院記念の私のサインがしっかり私を見てました。

この鶏肉スープCALDO de POLLO

喉が痛くてごはん食べられない私の為にKOJIが必死で料理してくれました。

嬉しかったな・・・。 有難う 

10805686_809563162418702_6970644254

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

La Cumbre = ラ クンブレ = 極み (四)

2月4日という日は私達親子にとっても生まれて初めて凄い体験をさせて頂いた一日となりました。海外では多くの達人、怪物と言われるアーティストと知り合う事は有りました。しかし肝心な私達の国、日本ではそんな機会は有りませんでした。 

この日の武蔵川親方の相撲道を極めたそのお話。又、出席された多くの達人、それぞれの道を極めた偉人。オーラを感じる方ばかりです。でも親方をお祝いしている時のその顔は、どこにでもいるような友達の素敵な顔になっていました。

Imgp0451

親方、おかみさんのご厚意で相撲大ファンのお友達も一緒に出席させて下さいました。  TAKAKOテーブルを1席用意して下さいました。生まれて初めての体験で、皆さん大変感動されていました。

(*゚ー゚*)゜.+:。(*´v`*)゜.+:。(*´v゚*)ゞ  金子真砂恵さん、大久保勝子さん、大西詩絵さん、三国佳子さん、増山桂子さん、梶原紀子さん、金子京子さん、山崎広子さん他・・・ m(_ _)m

私が親方に舞台で述べさせていただいた言葉。

「親方が歩み極めた50年の相撲道、道こそ違えども親方の背中を思いだしながら音楽道を邁進したいと思います。」

親方の相撲人生の大事な区切りの日に同席出来た事は私達の一生の宝です。

KOJI,大事なギターを持って心に何かを秘めた顔です。

055_2

尊敬する呉汝俊 ウールーチンさんとの久しぶりの2ショット

053_2
そこへ私もちゃっかり合流。

054_2
小錦ハワイアンダンサーズで偶然の再会。まさかこの席で逢うとは ヽ(´▽`)/ にっぽん丸で何度も一緒になっているフラダンサーのかおりんです。相変わらず可愛い
Photo_2

皆さん、お帰りになりました。しずかな会場で・・・。やっと写真を取ることが出来ました。左から前横綱武蔵丸、ルーチン夫人明子さん、親方、おかみさん、KOJI、わたし。
052_2
お開きで武蔵丸と武双山が親方とおかみさんに花束を贈呈しました。その時初めておかみさんが涙を流されました。 

親方が15歳で入門したように、彼らもその年で入門したのでしょう。おかみさんは彼らのお母さん、そして親方はお父さん。

今スポーツ業界の体罰が毎日のように取り上げられています。 おかみさんが言葉を選ぶように言ってくれました。

「相撲って言うのは身体と身体のぶつかり合いなの。それは凄い恐怖。怖い事。その恐怖心を取り除くのは厳しい稽古でしか取り除けない。これだけ体罰問題が取りあげられてる今の日本で、どうやって力士を育てて行けばいいのか難しくなって来てる・・・。」

おかみさんの言葉が胸の奥深くしみて来ました。強い日本人力士が早く出てきて欲しい。でも厳しい体罰にも思えそうな稽古をして、身体と身体のぶつかりあいを教えないと強い力士も育たない。複雑な思いが行ったり来たり。

でもあんなに大きな武蔵丸や武双山が優しい顔で親方やおかみさんにお花を贈っている姿を見た時、お二人の想いはしっかり力士の皆さんに伝わっている。それを確信した感動のシーンでした。

本当に素晴らしい感動を有難うございました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

 El Templo KAWASAKI DAISHI = エル テンプロ = 川崎大師 

大雪から一日過ぎた15日。暖かい日差しの太陽に誘われ川崎大師へ自転車で行きました。Photo

15日となると静かになってます。初めて。こんなにゆっくりお参り出来たのは・・・。Photo_2
家の前の道路は結構広くて自転車で通る道は雪が横に寄せられOK しかし乗って一つ目の信号渡り、小さな道に入ってからはすぐに後悔の一文字が・・・。雪がしっかり真ん中まで残っています。コワっ でも今日行かないと間に合わない・・・。伊勢神宮でうっかり忘れてしまった事があったのですぅ・・・。

私とKOJIは2010年、アルゼンチンのコスキンフェスティバル日本代表 CASCABEL カスカベル  で、2012年は IRVING KOJI イルビン コージ一人で出場しました。38年前からコスキン市の日本人水溜すなおさんが、日本とのかけ橋役をされ、この日本代表権をコスキン市から与えられました。その水溜さん、昨年9月25日急死されたのです。

今年のコスキン祭は今月20日アルゼンチン、コスキン市で開催。

そして日本代表になった「TAKUYA & YOSHIRO」の二人は19日に日本を発ってコスキンに向かいます。10日間開催されるフェスティバルに23日出場予定です。

今までは水溜さんが全てその準備をされていたのですが、昨年代表が決まった10月には亡くなられてました。日本代表をどうやって送るか大騒ぎ 

~(°°;)))オロオロ(((;°°)~ 

そこで水溜さんの息子さん、Gabrielガブリエルさんと私との連携で、何とか代表を送る準備が出来ました。19日、いよいよ本番に向け出発します。  彼らが日本を発つ前に川崎大師へ行きたかったのです。

m(_ _)m 皆さんの事を祈願し、残された奥様と息子夫婦にお守りを買いました。それを今日16日に送りました。何とか間に合いました。ふ~(^-^;

毎年寒くなった身体を特製甘酒で温めます。

Photo_3

そしてお守りを買いました。

Photo_4

お坊様が一人で火を起こしてました。私はすぐに煙を身体に付けに行きました。

またとないシャッターチャンスカシャ  でもボケタァ ┐(´-`)┌

Photo_8
┐(´-`)┌ 私の携帯スマホ、なんでこんなに写真がダメなの~。がっかり

お賽銭入れて祈願します。 お坊様がお経を大きな声と音であげていました。良い時に来た。これも毎年来てる川崎大師では初めての事 中にお坊様・・・ ミエナイ

Photo_7

弘法大師が奉られてます。 

Photo_5

有名な八角形の八角堂です。

Photo_6
んん・・・せっかく川崎大師へ行ったけどスマホで写真撮ったらみなボケた~。((ノ)゚ω(ヾ))

KOJIのスマホは私のデジカメより綺麗に映るのにどうしてこんなにボケるんだろ・・・。

皆さん、本物の川崎大師はもっともっと色が鮮明で、日本の古いお寺って言うより派手な感じのお寺です。 1度是非行ってみてね。 とっても素敵なお寺ですよ~。

(この写真信用しないでね) はぁ。。。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

GRIPE = グリッペ = 風邪

今月始めから風邪気味になって、その3日後から完全に声が出なくなって (p´□`q)゜o。。  やっと今日から話せるようになりました。 ヽ(´▽`)/

喉を仕事で酷使したわけでも無く、10年振りに久しぶりにのんびりした日々だったのに・・・。   それでも一番大切にしている、一番神経使っている所から症状が出るんですねぇ・・・。

私が一番不安に思ってる所、喉と指。 声を無くすってこの事なんです。もう、辛かった~。KOJIが毎日”おし”のように黙ってる私を見て可哀想がるどころか、くすくす笑いをこらえています。        クククッ ψ(`∇´)ψ

アルゼンチンに居るペルーサに、心配掛けたくないので何も言わなければ、留守電にメッセージ残し始める始末。  仕方ないのでメールで「電話にでられな~い」と白状しました。 やっと話せるようになって電話に出ると、私のがらがら声聴いて、可哀想がってくれましたが、真面目にこう言いました。

「話すのが好きなTAKAKOが話せないって辛いよな~。友達と5時間も電話で話す位だから・・・」って。そうです。話し始めると切るタイミングが中々つかめなくて、気がついたら昼かかって来た電話が7時になっていました。

真面目に可哀想がってくれてると思って、「KOJIが声でなくなって、毒吐けなくなるって辛いでしょってひどい事言うんだ~」って告げ口したら、(*≧m≦*) ブッって噴き出す始末。 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

そういえば、3・11地震で、強いトラウマが残り緊急帰国したペルーサ。 にっぽん丸に5月に乗船するために治療に専念していた時の事。 乗船一週間前から、指全体の皮が剥け始めて、だんだん手全体に広がって来た。  弦を抑えると、指が痛すぎてギターが弾けません ショック

ドクターは「こういった精神的に深く残った地震のトラウマは、自分が一番不安に思う場所にその症状が一番強く出る。ペルーサの場合、今後ギターを弾き続けられるかどうかと言う不安に襲われていたので、仕事が近ずいてくると、それが一番大事な指や手に出た。」 そう言ったそうです。 

私もタカが風邪でしたが、一番のウイークポイント、 喉から攻撃されました。ペルーサは指

”心と体” 文明や化学では解明出来ない深~いつながり。

     *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

目に見えない部分だけに、油断すること無く、自分でいたわり、気をつけて行かなければならないと再認識させられました。  

皆さんもご自愛くださいね~。

  油断大敵 ハ・イ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)