ファッション・アクセサリ

2013年1月14日 (月)

Coleccion de Perla   = コレクシオン デ ペルラ =    パールコレクション

御木本真珠島に行き真珠の本当の美しさを教えられました。私は真珠の養殖で有名な宇和島生まれ。 真珠と言うと伊勢志摩と言う答えが常に返って来る事にちょっと そしてまず初めて買った真珠は私の故郷宇和島の真珠。 それから南洋真珠をコレクションしました。

宇和島、南洋、そして伊勢志摩。真珠が大好きな私の3大真珠が揃いました。そこでコレクション真珠出してみました。初めての事です。

まず最初に月賦で頑張って買った宇和島の真珠セット。

左が最初に買った8m玉。 右が最近買った9.5~10m玉。ネックレス、ピアス、指輪セット。ま~初めて買う場合は無難にこのセットになるでしょうね。

014
これは2010年、アルゼンチンコスキンフェスティバルに日本代表で出場した自分へのご褒美。大好きで憧れの南洋真珠セット(10m玉)を帰りの機内免税ショップで買いました。真珠にこんなに沢山色が有る事も初めて知りました。右の南洋真珠はペルーサママからのプレゼント。

016
ハワイ、ホノルルで買ったロングパールとブレスレットのセット。     外国の真珠はデザインが斬新で色々な使い方が出来ます。   いっぺんに虜になりました。

018

カナダ在住で親友、ジュエリーデザイナーKAYOが私のイメージで作ってくれた真珠ネックレスとピアスのセット。ネックレスの長さを好きなように調整出来る優れ物。

020
022

それに合わせてハワイでブレスレットを買いました

031
真珠好きな私にもう一点作ってくれた作品。パールに銀の葉っぱを革ひもでカジュアルにしてます。センス良いんだ・・・ KAYO。

028_2
去年、タヒチのパペーテで買った黒真珠のネックレス、ピアスセット。ナイロン紐で透明な物に黒、白真珠を繋げたとてもおしゃれなデザイン。海外はデザインが優れてる

030

これは私の干支、辰の落とし子。見つけた時速攻で買いました。  (◎´∀`)ノ

023

御木本パール島では、絶対にデパートや宝石店では売ってないオリジナルな物が有るだろうと思っていました。やっぱり有りました。こんな可愛い指輪セット。白、ピンク、黒真珠で人差し指と薬指に付けます。 そして又可愛いブレスレットGET 

TAKAKOコーディネートの出来あがり 御木本パール島の思い出が出来ました。私がコレクションしているパールがこれだけ集まっていました。驚きです

あっ 一番素敵なコレクション最後の御木本パールアクセサリー載せてませんでした。 でもこれは頂いた物です。私にはまだまだ買えません。宝物のように大切に使っています。

024
上は銀座御木本のオリジナルボールペン。ト音記号にパールが付いてます。私の誕生日にファンの方がプレゼントして下さいました。無くすといけないと思うと怖くて使えません。(;´▽`A``  字はどこかのおまけに貰ったボールペンで書いてます。(笑)

下のブローチはペルーサママがくれました。日本のタレント事務所社長から、日本のお土産にと下さった”日本の誇る御木本パールブローチ”でも毎日台所でお料理ばかりしているママは

「TAKAKO,貴方の方がこのブローチは似合うし、必要でしょ」と言ってプレゼントしてくれました。

2つとも私には買う事の出来ないとても価値のある御木本パールです。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

Isla de Perla Mikimoto =イスラ デ ペルラ ミキモト= 御木本真珠島

世界の真珠ファンの憧れ御木本パール。 

御木本幸吉氏が真珠の養殖をするために購入した大事な島と海。御木本パール島。 

TVで海女さんが潜って真珠貝を取って来る場面は何度も見た事が有りました。しかし、新年の海は寒い!! 極寒です。 えっ この海を潜るの 信じられませんでした。 それも私達が行った時間は朝の10時前。 真珠館も朝10時オープン。陽も照っていない極寒の海でした。 

海女さんの素潜りが始まりました。 とてもきれいな若い海女さん。 確かTVで清い若い娘でないと海に潜って真珠を取って来れないという伝説みたいな話を聞いた事が有ります。

南洋の島々でタヒチアンダンスを踊っていた若い女の子に似たような神々しさを感じました。 南洋の暖かい海とは打って変わって、ここは極寒の真冬の海です。白い天女のような薄い布を身体にまとい緑のウも深く潜って行く姿はまさに天女。しばらくして真珠貝を手に美しい白い身体が浮かび上がって来ます。 

そして待ちわびていた私達に、真珠貝の中に一つ美しく光る白く丸い真珠を見せてくれます。拍手をして天女のような海女さんをたたえるとにこりと笑い、船の中の籠にその真珠を入れます。そして又深い海へ白い天女が消えます。 

何て美しいのだろう。 しばらく見とれていました。 海女さんが20分ほど素潜りを繰り返し船に上がり戻って行きました。それを見た後に真珠館で美しい光沢をはなつ真珠を見ると何て神々しい光なんだろうと感動しました。そして今年の干支であり、妹の干支”巳”私の干支”辰”の根付を買いました。

004

左が巳 右が辰 の根付です わかるかな。。。(*´ェ`*)

006

ちょっとバックの色チェンジ。でも小さくて解らないか。。。     ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
011

それならこれ。左 伊勢神宮 今年の巳。右が川崎大師 昨年の辰 

姉TAKAKOから妹MASAMIへバトンタッチ 

良い事ありそう 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

JUMBO ジャンボ

Buenos Aires に着いた日はさすがに何もしたくありません。 タクナウ家は大家族。私たちが着いたと知ると、時差ぼけで倒れててもお構いなし。私達が起きてくるのをひたすら居間で待機しています。よろよろしてる私やKOJIをガッと捕まえて感激のハグの嵐 私も何を言ってるか分からない変な再会を大家族としています。これいつもの光景

ぐっすり寝ても時差ぼけ真っ只中の間は、どうしても明け方に目が冷めてしまいます。 YAMILA (22歳になるペルーサの娘)と一緒に必ず行く”JUMBO”と言うファッションモールに行きました。地元川崎にある”LA ZONA”を思い出します。

Viaje_a_cosquin_2012_093

Viaje_a_cosquin_2012_087 Viaje_a_cosquin_2012_088 Viaje_a_cosquin_2012_091 仲良し兄妹Viaje_a_cosquin_2012_098

日本で必ず催促するレモンスライス。 (透き通るように薄いレモンが1枚来る)ヽ(*≧ε≦*)φレモンもジュースもJUMBO ジャンボサイズ 

Viaje_a_cosquin_2012_095

Viaje_a_cosquin_2012_099

Viaje_a_cosquin_2012_101アルゼンチンの親子Viaje_a_cosquin_2012_102 Viaje_a_cosquin_2012_103 日本の親子

| | コメント (0) | トラックバック (0)