ニュース

2017年9月27日 (水)

帰国の便で・・・。 

「なぜ我々はメキシコに来てくれた日本のレスキュー隊に驚く事ばかりなんだ。」

Photo

そんな言葉からメキシコで救助活動した国際緊急援助隊への感謝の言葉が始まっています。

日本ではそう報道される事はありませんでしたが、毎日のようにメキシコから届く彼らへの報道で私は知っていました。

皆さん素晴らしい救助活動をして下さいました。

昨日それが終り今は帰国の飛行機の中です。大変お疲れさまでした。

どれだけ多くの人の気持ちを支えてくれた事でしょう。

一番上の黄色い所が日本が派遣したレスキュー隊。

世界で一番多い人数です。


最新機材と4匹の犬も一緒。 

機敏で質の高い救助活動はメキシコの皆さんにも大きな感動を与えていたようです。

(画像クリックすれば大きく見る事が出来ます)

Photo_2

日本人である私も感謝の気持ちで一杯。 皆さん本当に有難う御座いました。


今頃飛行機の中でゆっくり寝ている事でしょうね・・・。



2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

助けました。

メキシコで救助活動している日本の国際緊急援助隊員について。


友達が「日本の兄弟達は私達メキシコ人を助け続けてくれてる」と書いてました。

その友達を成田経由でメキシコに帰るので会いに行ってた同じ日、この援助隊員と遭遇。メキシコへ出発するところを見送りました。




日本人の働きがスピード感がかなり早く、「直ぐにメキシコに来て貰って居たらどれだけの人が助かった事か」と地元ジャーナリストが書いています。


機材、救助犬と共にその質の高い働きに皆が驚いているそうです。


そんな中、5日ぶりに一匹の犬を助け出されました。



Photo


メキシコの友達からその動画が送られてきました。

(以下リンクから見られるといいのですが・・・) 


https://www.facebook.com/JapanEmb.Mexico/videos/2012152095492117/

 【メキシコ市=加納宏幸】

メキシコ中部で起きた地震は22日午後、建物のがれきの下に取り残された人々の生存率が急減するとされる発生後72時間が経過した。数十人が生き埋めになっているとされるメキシコ市中心部のオフィスビルの倒壊現場などでは日本が派遣した救助チームが作業を本格化させた。

 21日に到着した日本の救助チームは同日夜から市内にある集合住宅の倒壊現場で作業を開始し、女性の遺体を発見した。

 現地で民間の救助隊を率いる男性(49)は「作業が驚くほど迅速だった」と日本隊の活躍に舌を巻く一方、「もっと早く作業が始まっていれば…」とつぶやいた。22日には市中心部の倒壊現場で作業したが、72時間経過後、政府に対していら立つ市民と警官隊の小競り合いが発生した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

着きました

今朝のニュースで、緊急援助隊が犬達とメキシコの空港に着いた動画をUPしていました。「有難う!!有難う!!」という人々の声に迎えられていました。 一人でも多くの命を助けて下さい。


https://www.youtube.com/watch?time_continue=16&v=5lbd4tN0LQk

(国際救助隊派遣ニュース。日本やります!!)



 http://noticiasnippon.jp/mexico-llegaron-rescatistas-nipon…/

(国際空港に着いた時の動画)


Llegada Topos Japoneses a México con equipo y perros.
Eso es solidaridad y entrega énfasis en el dolor humano y los momentos de angustia de muchas familias.


装置を装備している
それは連帯と, 人間の苦痛と多くの家族の苦悩を強調している.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

Terremoto en Mexico 8・4 メキシコ大地震

今朝メキシコの嬉しいニュースをUPしたばかり。

しかしその数時間後、メキシコの友人達のザワザワした嫌な投稿が。

すぐに確認した。

なんと地震発生。  しかもマグニチュード8・4

その時、まだ日本にはそのニュースは届いていなかった。

日本のニュースでは、8だったり8・1.8・2とバラバラ。

しかし現地の話ではマグニチュード8・4 

私が知った時は現地時間は23時だった。

みんな恐ろしい真っ暗な夜を過ごしたのだろう。

「100年に一度の大地震だ」と夜のニュースでメキシコ、ペーニャ・ニエト大統領が話していた。

長男が5歳、次男(KOJI)が1歳の時に、私もメキシコ大地震を経験した。

日本では経験した事の無い大きく長い揺れだった。


あの時も100年に1度起きるかどうか解らない規模の地震だと言っていた。

しかし100年経たない内にその地震より大きな地震が来てしまった

その前には「ハリケーンハービー」そして今「ハリメーンイルマ」その上今日の地震。


踏んだり蹴ったりとはこの事。地盤も相当ゆるくなっているはず。

まだまだ余震も続くだろうし、怖いだろうな・・・。

震源地は南のチアパス州沖。

そのすぐ近くにあるオアハカ州。オアハカ街。

この街は息子の祖父母が住んで居た街で息子の田舎にも当たる。

だからあの美しい街が崩れ落ちてとても悲しい気持ちになった。

今は朝。これから被害状況が刻々と報告されるだろう。

ハリケーンと地震と・・・。

メキシコの友人が「まだまだ警戒している」と不安そうに言って来た。

どうかメキシコの人達をお守り下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

BUEN MEXICO  良いね!!メキシコ!!

メキシコがやってくれた!! 


世界に先駆けメキシコがやってくれた。 
!!GRACIAS MEXICO!!

北朝鮮大使を国外追放へ=核ミサイル「日韓に脅威」―メキシコ

9/8(金) 6:53配信

時事通信

 【サンパウロ時事】メキシコ政府は7日、北朝鮮大使を「ペルソナ・ノン・グラータ」(好ましからざる人物)として72時間以内に国外追放すると発表した。

「断固たる対応」と警告=制裁・圧力強化を非難-北朝鮮

 北朝鮮の核・ミサイル開発活動を理由にしている。核・ミサイル開発など北朝鮮の挑発をめぐり北朝鮮大使が追放されるのは極めて異例。中南米や欧州などで北朝鮮と外交関係を持つ国がメキシコに続けば、北朝鮮は一層、外交的に孤立することになりそうだ。

 メキシコ外務省は声明で「北朝鮮はここ数カ月、国際法と国連安保理決議に違反して核実験とミサイル発射を強行している。こうした活動は平和と国際安全保障を危険にさらすもので、メキシコにとって重要な日本や韓国への脅威が増している」と指摘。北朝鮮による核・ミサイル活動を「絶対に拒否する」と非難し、金炯吉駐メキシコ大使に退去を命じた。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

の~んびりな毎日

今日も良い天気。 気持ちのい日が続いています。 

勿論さっさとお布団干し。(◎´∀`)ノ
だって明日からは本格的な梅雨らしい日が始まるとの予報ですから。 
昨日も洗濯。今日は布団干し。
さてですね。 昨夜遅く良いニュースが入って来ました。

この人の活躍から目が離せなくなってきました。

今月6日にひょんな事から出会ってしまった凄い人。 
その時に映画監督初作品の事も耳に入り驚いてました。

 
正直、TVドラマの「昼顔」でやっと顔を覚えたばかり。

この人が6日の結婚式に出席するって「斎藤工って知ってる?」って聞かれた時に全くこの顔が思い浮かびませんでした。(笑) 

アルゼンチン人の友人から「日本中皆知ってるよ~。解らないの? 凄い有名な人だよ!」ってきれられたっけ。 

妹に名前を言って聞いたらあの「昼顔」の北野先生だってわかって。

Photo

そんな調子で出会い、大きな映画館で「昼顔」を見て、おも~くなって帰って来て・・・。
しばらく考えてたわ。 佐和と北野先生の事。

そして昨夜の嬉しいニュース!! 

もう今月はどれだけ振り回されてるんだ?? この人に。(笑)

本当に嬉しいニュースでした。

「Blank13」13年の父と息子のブランク。実話をもとにした映画。

Blank13

 俳優の斎藤工が齊藤工名義で監督した本作は、放送作家・はしもとこうじの実話をもとにしたヒューマンドラマ。借金を残したまま13年前に失踪した父が、余命3カ月で見つかったことから物語が展開する。一家の次男である主人公・コウジを高橋一生、コウジの恋人を松岡茉優、失踪した父親をリリー・フランキーが演じ、斎藤は長男役、神野は母親役で出演した 

Photo_2

中国の国際音楽祭で「新人監督賞」にノミネートされている事は聞いていました。

上映後のスタンディングオベーションが鳴りやまなかったとか。
凄いなぁ   素晴らしい写真です

Blank13_3

結構写真撮るのすきそ~だった。(笑) 

Blank_13_4

新人監督賞の受賞者発表は今月23日だそうです。

Blank132

来年2月からの公開も決まったそう。 これも絶対に行きます。

凄く身近に感じた人がこんなに凄い事に!!

人の出会いって不思議ですね。 

俳優さんとしてここ最近知ったばかりの人があれよあれよという間に監督に。

「斉藤工監督」  良い響き・・・。(笑)

これからも影ながら応援して行きたい人です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

イージス駆逐艦とコンテナ船 

先週土曜日(17日)、伊豆半島沖でアメリカ海軍のイージス駆逐艦とフィリピン船籍のコンテナ船衝突事故が起きた。

これだけ長く客船で世界の海を航海していると否が応でもそのルールや各国の港の法律に詳しくなる。


各国ともにそれぞれ厳しいが特にアメリカはその非ではなくダントツに厳しい。

世界一周クルーズでのアメリカのチェックはどこの船もピリピリしている。

そんな中でのアメリカ駆逐艦とフィリピン船籍コンテナ船の衝突。

場所は伊豆半島沖。 


島々のある海・・・。 事故が起きやすい所だ。

クルーズで仲良くなっている船長やクルーのは話では、一番航行するのが難しいのが瀬戸内海。 相当数の船がラッシュアワーの様に行きかっている。

その中には小さな島々が無数にあって下手に操縦を間違えると見えない海の中に広がっている島に船がぶつかってしまう。

(海の上に見えるのはほんの一部で海の中に広く海底に向かって島の下の部分がある)
なので船客には一番人気のある瀬戸内海クルーズは船長にとっては神経衰弱になりかねない一番難しい航路なのだと聞かされた。

そして前に船が見えた時にはお互いに右に舵を取る。

絶対に左はダメ。衝突してしまう。

前の船を追い越す時も十分に注意をしその船の邪魔にならないよう慎重に航行する。

船舶事故で一番恐ろしいのが衝突と火災。

だから煙草を吸う人には厳しいほどの指導をする・・・。 等々・・・。

沢山の話を聞かされ知識も付いて来た。

今回は日本の船ではなかったけれど、伊豆半島沖も島々が沢山有り、東京湾の大井ふ頭に向かっていたようだし。多くの船が行きかっていたのだろう。

日本は島国だ。 大小の島々が無数にある。 

外国の船はその中での航行は相当難しいのではと思う。

外国でも難しい海や地理(海の下の)条件に詳しくない難しい航路は必ずその国の「パイロット・水先案内人と呼ばれる専門家」に乗船して貰い操縦のアドバイスをして貰いながら慎重に船を進める。

そういった意味では日本は本当に難しい島国だと思う。 


亡くなられた若い乗組員の方達はどんな思いだったのだろう。

コンテナ船首下に突き出ている角みたいな物が、イージス艦の右船尾を突き抜いたらしい。 ひとたまりもない!!
一気に海水が流れ込み逃げる事が出来なかったのだろう。

んんん・・・。 19歳~37歳位の若い乗組員7名の命が奪われた。無念だったでしょう。

心からお悔やみ申し上げます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170618/k10011021691000.html

http://www.asahi.com/articles/ASK6L5CMCK6LUTIL01T.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

このタイミング? 

5月21日。
今日も良いお天気  

最高の週末になりそうです。明日も夏日になるとか。
どんより曇って肌寒いよりは暑くても明るくて外に出たくなる気分の方が良い!!

明日は、10時から「Vamos 川崎 Frontale」です。明日はお天気も良いしスタジオへ行ってみようと思います。たまには応援に行ってあげなくては。(笑)
 
それよりも今週またまたひどいニュースが!!
 
沖縄で二十歳の日本女性がアメリカ基地軍属のアメリカ人に殺害されました。
何て酷い!! 鬼畜米兵と言う言葉が蘇って来ました。
良いアメリカ人を知っているのでこんな言葉は口にしたくないのですが、たった一人の鬼畜米兵の為に全てのアメリカ人、そして米軍基地が憎らしくなってきます。

1995年。 

アメリカ米兵3人による忌まわしい事件が日本中を怒りの渦に巻き込みました。
正直、都内で大きな体のアメリカ人らしき黒人達が、六本木の改札をひょいと飛び越えて出て行ったり。大井町の改札を無理通ったりしてるのを目撃した事があります。あっという間の事で駅員さん達は気がついてもなすすべが有りません。
 
こんな事をしていたら、確かに嫌われても仕方がないよね・・・と家族で話した事もあります。
そんな中、あの沖縄米兵暴行事件直後、横須賀基地へ2度程イベントで呼ばれました。
メキシコ音楽で米兵達が大喜び。 とても丁寧に受け入れてくれたのですが・・・。

本心は今のトランプ発言でもわかるようにラテン人はとても嫌われています。特にRIO GRANDE(リオグランデ 大きい川)越せばアメリカだと言うメキシコとアメリカの国境、ティフアナ市は厳戒態勢でアメリカ兵が見張ってます。
 
だからメキシコ人の亡夫(メキシコ人ギタリスト)にとても敬意を払う事は天と地がひっくり返るような話なのです。(怒)

実際、にっぽん丸でニューヨーク入国した時等、ペルーサ(アルゼンチン)や多くのフィリピンクルーを入国させませんでしたから。どういう事かと言うと、船が港についても船の中に残る。 港に降りられないのです。人種差別。

しかしあの1995年は米兵の少女暴行事件が起きたばかり。軍としても相当、神経過敏になって、米兵を管理していました。しかし、そんな事も時が過ぎれば前と同じ。

今回はもっとひどい事件が!! 

被害者の女性は、今年1月成人式を健康に迎え、大人の仲間入りをやっと果たせ、その先には結婚を考えた恋人との将来が待っているはずでした。

お母さんが「この手で犯人を殺してやりたい・・・」と。 そうです!! そうでしょう!! 

なんで、オバマ大統領がアメリカ大統領として初めて原爆投下された広島へ訪問すると決心されたこの時に!!とメディアは報じてます。

しかし、私はこの時こそ、このアメリカ人の姿を大統領が自分の目と耳で知るべきだと思うのです。
なんの罪もない日本人の若い一人の女性の人生を奪った自分の国の人間を。

そしてオバマさんは、アメリカ大統領としてご遺族、沖縄の人に心から謝罪をして欲しいと思います。 広島長崎の原爆投下の謝罪がしにくくても。

やはり日本人には謝罪をするようになってるのです。

アメリカという国は。

心よりお悔やみ申し上げます。
                        
                        合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

なんでこうなるの??

5月13日 (・_・)エッ....?13日の金曜日。 

まっ そんな日もあるさ。c(>ω<)ゞ

今日はもう夏、夏、夏====
熱い一日となりそうです。 お元気ですか? 

私は布団をさっさと干しましたよ~。(*^ω^*)ノ彡 

熊本地震被災地チャリティーコンサート記事をまとめて投稿したので一休み・・・。ちょっとご無沙汰してしまいました。

アルゼンチンに広大でとても美しい日本庭園が有ります。

今の天皇陛下(当時皇太子)が初めてアルゼンチンへ行った時を記念して、大きな日本庭園を作りました。 

そこで色々イベントやコンサートを開催、熊本、九州被災地へ向けて支援募金を募っているようです。(._.)アリガト

そんな嬉しい話を聞いている中、日本では??

事実は定かでないが2020年東京オリンピックのIOC委員会への送金疑惑。 なんでこうなるの!!? (゚ロ゚屮)屮

世界中の人が、まず信じられない??と思うでしょうね。それ程日本人は正直者だと思われているのです。 

オリンピックは昔からそんな黒い疑惑は聴いているけれど、日本はそうであってはならない。

「日本よ おまえもか・・・Σ(`0´*) 」何て絶対に嫌です。

正々堂々プレゼン、招致してあの日ブエノスアイレスで
 トキオ TOKYO!!」と選ばれたと信じたいです。 

1日も早い事実の解明を望んでいます。

さて気分ルンルンの良いお天気。  


気分も楽しくなってきます。  皆さんも良い一日を。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

TERRORISTA テロリスト

フランス パリで同時多発テロ!! そしてレバノンのベイルートでも自爆テロが!!

今年の2月。イスラム国に人質になった後藤さんの安否を気使いながら行った南アフリカ。そしてその2週間後・・・?定かではないが。

客船ぱしふぃっくびーなすの船内で見たニュースで殺害されたと…。 これは世界第三次大戦になってしまうのではないかととても心配になった。

その後もやはり人質が殺害され、つい先日も日本人が殺害された。

そしてとうとう恐れて居た事が・・・。同時多発テロ。標的はフランス、パリ。

復讐の連鎖、連鎖、決して終わりが来る事は無い。

やってやられ返されて・・・。何と言う事なのでしょう。世界中で内戦、テロ、殺人がくり返されている。

フランスのパリで起こったテロで世界中が祈りをささげ、哀悼の意を表している。しかしこれまでにどれだけの人が内戦やテロ、空爆で殺されて来た事か。

難民が国を無くし他国へ逃げ放浪し続け・・・。 それが救われる事もなくここまで重症化してしまって居る。

誰が悪くどの国が悪いのかもう解らなくなって居る。世界は何処へ向かって居るのか。私達の子孫が平和に安心して暮らして行ける保証が日に日に無くなってきている。

まずこんな私でも考える事は、イスラム国はほっておいては危険だと言う事。イスラム国はもう躊躇することなく全滅させるべき。

日本人が捕まり殺害されてわずか9ヶ月でここまで世界中で多くの人を殺害している。たった9ヶ月しか立っていないと言うのに。

頭がおかしいとしか私には言いようがない。狂った殺人集団だから、これ以上のさばらしておいてはもっと多くの犠牲者が出るのは必至。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。

怪我をされた方々へお見舞いを申し上げます。

ご遺族の方の気持ちを思うと言葉が出ません・・・。 

どうか平和な地球に戻りますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)