« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

El Universal ユニバーサル  マンサネーロインタビュー

El Universal インタビュー Armando Manzanero


「知ってますか? 日本でマンサネーロがどれだけ愛されてるか」

 マンサネーロ氏はいつも最初に日本へ行った時の事を思い出す。1970年の事。その国ではどこへ行っても彼の作った「アドロ」が流れていた。

 20回以上にも渡る日本への旅はどこへ行っても美しい場所だった。東京、名古屋、京都、札幌、箱根・・・。

 自分の生まれた街、メリダから11,000Kmも離れた遠い国へどうやって届いたのだろう。この作曲家もそれを思い出していた。

 

ある日、日本からデュオを組んでいた二人がメキシコへ来た。中南米のフォルクローレやメキシコの歌を歌っていた「マリキータとジロー」だった。RCAビクターの社長から彼らのレコーディングを協力するように言われ空港へ迎えに行った。当然、スペイン語も話せると思って居たら日本語しか話せなかった。

 

しかしこの出会いが長年の付き合いの始まりとなり、日本との絆が魔法の様に繋がった瞬間だった。

 半年程かけてYAMAHAとの日本公演の話が進みYAMAHAフェスティバルの出演で最初の来日が実現した。最初に見た日本は彼の国メキシコとは大きく違い驚きの連続だった。

 

「日本はとても特別な国。教養があり礼儀正しい。踊る事も好きだし、音楽がとても好き。」

6
回の日本ツアーで来日をしているが、彼は「仕事で来るよりは日本では休み、旅を楽しみたい。」と語る。実際桜をこよなく愛する彼は、プライベートで何度も桜の季節に来日している。

 

最後の方のツアーの来日で最も印象に残るミュージシャン達に出会った。

それはとても素晴らしい想い出となって今でも胸に残っている。

 日本のあるオーケストラと共演した。

サルサしか演奏しない。歌わない。「オルケスタ   ルス」だった。

 

彼等を知り、何かまだやり残しているとも考えるようになった。

メキシコのオーケストラを結成して日本へ行かなくては。有名なラテンオーケストラ「ペレスプラード」のような。自分の曲だけでなくメキシコの多くの曲を演奏する為に。

そうしていれば今でもメキシコの歌は日本各地で生き続けていたに違いない。

 

記者「あなたにとって心の中にある日本とは?」

 

マンサネーロ「間違いなく一番素晴らしく一番重要な国」

El_universal_takako

| | コメント (0) | トラックバック (0)

El Universal ユニバーサル

7月30日

私にとってとても貴重な日となりました。

日本で色々取り上げられる事はありましたが、海外のメディアに私の本職で取り上げられる事程嬉しい事は有りません。

メキシコでもアルゼンチンでも何度か取り上げられた事は有りました。
でも向こうで活動したり住んで居たりオンタイムでのニュースです。
日本に居ながらにしてラテンアメリカの歌を歌っている歌手が大きく記事になる事は余りない事だと思います。

何度も何度もインタビューされ昨日の日曜日に配信されると報告は有りました。
でも紙面を見て見ない事には実感が湧きません。

こうして見てみると本当に自分の事なのかな~と不思議な感覚。


メキシコやアルゼンチンから直ぐに沢山の祝福コメントが来てじわじわ実感が湧いて来ました。  ひたすらコツコツと何十年も歌い続けて来た事が身を結びました。
日本語訳に今日しましたので読んでみて下さい。

まず世界的に有名な「アルマンドマンサネロ」氏と日本との出会い。


彼のインタビューからです。

電子版は次のリンクをクリックするとオリジナル新聞が出て来ます。もしでなければ
下のリンクをコピーして貼り付けて検索してみて下さい。

(今試したら ”コピー貼り付け” でサイトが出て来ました。)

http://www.eluniversal.com.mx/articulo/espectaculos/musica/2017/07/30/fue-un-gran-exito-y-me-encanto#imagen-1

018

次の投稿でインタビューを載せます。
024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

暑い!!

暑いですね~。これに湿気が半端ないから。

なんでもアフリカ人でさえ日本の夏は死にそうな暑さだとか。

ψ(`∇´)ψ  嘘のようなホントの話。

それならばちょっと思い出してみよう・・・。

2年前に行ったここは南アフリカのケープタウン。

ホテルの前の公演を歩いて記念の写真。流石に夕方以降は出なかった。

食事もホテルのレストランで・・・。(^-^;

Capetown2
2月ですから南半球は真夏。

ケープタウン 宿泊先のホテルの前。

間違いなく市街地。色々な有名ブランドの店が並んでいた。

Capetown1

でも言われてみると、確かに今、この夏の方がきつい。

ι(´Д`υ)アセアセ \(;゚∇゚)/

この写真が大好き・・・です。ヾ(´ε`*)ゝ

Capetown3

ケープタウンの次の寄港地。ナミビアのウオルビスベイ。

高級な別荘地が多くてアフリカである事を忘れる程。

Img_0454

太陽の下では確かに暑いけど、日陰では風が通り涼しい。

Img_0452

可愛いワンちゃんの散歩をしていた女性もドイツ人。

Img_0451

人懐っこいワンちゃんだった。 一瞬、南アフリカだと言う事を忘れてしまう。

Img_0450

アフリカと言えばもっと暑いかと思って居たが、意外と過ごしやすかった。 とても良い思い出になったな~。 
ここで素敵なピューマの置物買って来た。 宝物・・・。


Img_0467

最初に「南アフリカのケープタウンからの乗船です」って言われた時に「嫌だ=!!」と思った今は心から反省しています。m(__)m

そして今度はのんびりとアフリカをもっと知りたくなった。

広大で素晴らしい大自然の国。アフリカを。

それにしても死にそ~な程暑い日本!!


何とかして!! これまだまだ続きますよ~・・・(;´▽`A``💦


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

「遺留捜査」 TV朝日 20時スタート に友達が!!

お知らせで~す!!

 「遺留捜査」TV朝日 毎週木曜日 夜8時スタート!!
そう!! 今夜クルーズ仲間が出演します。
えっ?? だれ?? 

これに2年前に客船ぱしふぃっくびーなすの世界一周で一緒に船旅をしたエンターティナー仲間が出ます。

ブラジリアンナイトでソプラノ歌手千田栄子ちゃんとブラジルの名ピアニスト リカルド

Rio_2

✈上空からいつも見ていたキリスト像。目の前に現れた。(笑)


Corcovado1

サリバン&フィックスのデュオ「サリックス」

ジャグラーデュオです。 キリスト像の前でサイコーの記念パフォーマンス。
Corcovado4

今夜の「遺留捜査」 この二人が出ます!! 良かったら是非見て下さいね!!
写真は凄く楽しく旅をした仲の良かったエンターティナーグループ。
Corcovado6
Corcovado5

客船で夜な夜なショーをしていた仲間です。

Corcovado3

感激のキリスト像 青空に映えたキリスト像。

Corcovado2

彼等全員、ブエノスアイレスで下りて私だけ次のグループのプロデュース&出演が控えていたので残る。
イパネマ海岸でのランチ!!サイコーに楽しかった。
ヘルマンも懐かしい!!


Ipanema_restaurante
でも皆やKOJIが下りた時は凄く泣いてしまった・・・。

本当に寂しかったな・・・。 その時からとても仲良くしてるサリックス。


TVの放送がが楽しみです。
皆さんも是非観てね!!
又このメンバーで船旅がしたい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

第9回 「寛和会」開催のお知らせ

今日も暑い。TVでは熱中症で亡くなった方のニュースが

しかも最近は車に置き去りにされた乳幼児死亡のニュースが毎日のように出る。

毎年この時期、同様の死亡事故が起きてるにも関わらず、怠け者の親は同じ事をして子供を死なせてしまう。 一体どんな国にどんな親に成り下がったのか!!と腹が立つ。

海外在住の高齢者の友人が今南米から帰国中。その人が今の日本女性を見て嘆く事。
(ここ最近のあのはげ~~議員。松居一代youtube騒ぎ、挙句の果てには首相夫人迄、総理の足を引っ張る)

この日本の、いや、大和撫子と世界中の男性の憧れの的だった日本人女性の変わりように、「今住んでる国の女性大統領が1番最悪だと思って居たが、日本に帰って見たら、あの女性大統領が可愛く見えた。何という日本の変わりようなんだ・・・」と嘆いていた。

ま、あの女の人達を見れば世の男性陣は猛スピードで逃げるには解りますが。
しか~し

これからお知らせする彼女は私が世界に誇れる2020年のオリンピックで東京を代表する若者として活躍してくれる大和撫子だと思って居る人です。

若くして日本舞踊坂東流の家元になった「坂東寛十胤」ばんどうかんとみ 「有馬和歌子ち
ゃん」17歳です。 

オリンピックイヤーはまだ20歳です。

Photo_2

お父様は「坂東寛二郎」さん。
 
次世代を継いでいくのはお嬢さんの和歌子ちゃん。頼もしい若者です。
私達とは家族ぐるみのお付き合い。
Photo
昨年TVで伊勢神宮を舞台に「斎王」が放送されました。


Photo


その時に出演した時の和歌子ちゃん。素晴らしい存在感でした。
この時はまだ16歳。
Photo_3
2年前の国立劇場での「寛和会」スペインから帰国したばかりの兄夫婦を連れて行って来ました。スペイン人の義姉は大喜び
118_2014
父と娘の共演
Photo_4
今年は9月10日。

午前11時半より国立劇場大ホールで豪華に開催されます。

最初から最後まで居ると7時間半という長丁場。 
大変な人はこの主役親子が出る2部真ん中辺り。16時半以降の出演らしいです。その頃を見計らって行く事も良いと思います。終演20時。
興味のある方。この機会を逃さずに是非観に行って下さい。
私にGmaiで連絡下されば招待券をお送りします。

(8月中に下記のアドレス迄お知らせ下さい)
pelusa.takako:gmail.com

私は当日は仕事が入ってなければ必ず行きます。国立劇場で見かけたら声をかけて下さいね。

(仕事の場合は残念ながらパスします

それでは皆様。
益々蒸し暑い死にそ~な厳しい日々が続きます。どうぞ熱中症対策をしっかりして猛暑を乗り切って頂きたいと思います。

私も紫蘇ジュースを飲みながら、そしてさっき見たTVでは甘酒も良いとの事。 甘酒もしっかり炭酸割して飲んでこの夏を乗り切ります。



写真は新年最初のKOJIのラジオ番組「イルヴィンコージのラディオディアロゴ」に出演して下さった時の坂東寛二郎さんと和歌子ちゃん親子。



Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌 youtube

私にはアレハンドラと言うメキシコ人の友達がいます。

KOJIが生まれる前からの古い付き合い。私がメキシコへ行った時の最初の友達です。

彼女は草加に住んで居て、ご主人は昔、独身の時にメキシコシティに地下鉄走らせた人。
そして大好きだったボクシングをメキシコのジムで本格的にトレーニングした人。

今の亀田3兄弟の走り?? (笑) メキシコはボクシングが世界的にも強いから。

その時に知り合ったのがアレハンドラ。17歳で結婚。埼玉の草加に住んで居ます。

好きが高じて、草加にボクシングジムを作り、「ここからボクシング日本チャンピオンを出すんだ!!」と言ってました。日本チャンピオン出たのかな~。(笑)

彼女も良くその若さで日本の習慣を受け入れ我慢できたな~と感心します。
日本の17歳って、渋谷や新宿で遊び盛りでしょう。流行の洋服着て流行のレストランで友達と食べて、スマホで写真撮って、フェイスブックやインスタグラムでUPして・・・。

友達は17歳で日本に来て、辛い事も沢山今でもありそ・・・。私に時々こぼすもの。

その彼女が前から「TAKAKOと中々会えないからせめて歌だけでもYoutubeにあげて。そうすればTAKAKOのメキシコの歌も聴けるし。」
それを言われていたのが10年程前。

やっとあげる事が出来て

(いやいや息子殿があげてくれました。) 

早速彼女に知らせたら凄く喜んでくれました。
そして一言。
「JUAN(亡夫)がいつも言ってたよ。TAKAKOはとてもプロフェッショナルだって。」息子の父親で私のラテン音楽の師匠みたいな人ですが。

生きてる時は私は彼に褒められた事が余りない・・・ですね。(笑)

とにかく厳しい人で何時間もひたすら勉強させられたMEXICOの記憶しか有りません。
でも私の友人にはそういつも言ってたらしい。

人を褒めたのを聞いた事がないし、ましてや私をけなす事は有っても褒められた事はありませんよ。(笑)

凄く嬉しくなりました。  モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

そしてそれを久し振りに感じたのが、フェイスブックに載せた後!!
あっという間に沢山のコメントが来ました。

今迄載せて居なかったのでその反応には驚きました。

これからももっともっと精進して皆さんに応援して頂けるように頑張ります。

宜しくお願い致します。m(__)m


゜.+:。(*´v`*)゜.+:。(*´v゚*)ゞ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。(*´v゚*)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

Youtube ユーチューブ 私の歌 

お早うございます。 今日も蒸し暑~い

お元気ですか?

さて私の友達は気が付いたらこの星のあちらこちらにバラバラ居るようになりました。
その中にはフェイスブックをやっていない友達も多く居て。

「TAKAKOの歌を聴いたけどYoutubeに上がって無いから聴けない。早く上げて欲しい」と言われ続けて居ました。

しか~し💦 
私はそんな事が苦手なのです。

幸いな事に(いやいやそんな事は💦) 息子がここ数日風邪をこじらせ家で療養中。 

暇な息子はやっとその気になってくれたみたいで。(笑) 

一気に私の歌を初めて数曲ユーチューブにUPしてくれました。 

やった===

下のリンククリックしてみて下さい。 これは「コーヒールンバ」 

このページに「時計」や「アドロ」も載ってます。
https://www.youtube.com/watch?v=uCvCio2vmas&app=desktop

Photo_4

もしクリック出来なければ、「TAKAKO OTA コーヒールンバ」とか曲名書いて検索すれば、youtubeのそのページが出て来ます。

これで中々私達のライブやコンサートに来られない遠くに友達にも聴いて貰う事が出来ます。
Takako

有難う!! KOJI!!

Pelusa_koji

今年の東日本チャリティーコンサートの写真。

Photo_6

この三日後、、ペルーサはアルゼンチンへ。

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

本田圭佑もメキシコへ!!

まさか、まさかの入団発表でした。

まさかメキシコのパチューカへ移籍するなんてだれが想像したでしょうか? でもこれは現実!! 本田がメキシコを選びました。


Pachuca

考えて見れば、イタリアもスペインも、ドイツも・・・。 メキシコ程親日国では有りません。中南米は日本人が大好き。


Photo

アメリカ人を(ごめんなさい)とても嫌っています。それはアメリカ人が中南米人を下に見てるから。屈辱的な扱いをするから。トランプ大統領になってからはもっとそれが酷くなってます。

だから私個人的には本田がメキシコを選んだ事はとても良かったと思って居ます。1年の契約だけれど、結果を出せば勿論もっと契約は延びる筈だし。日本からの観客もANA直行便にのって行くだろうし。(笑)


Esp

そして私達ももっとメキシコとの縁が深くなるし。嬉しい事だらけ。メキシコではハポン(日本)が日本ではメキシコがTVや新聞で取り上げられる日が暫く続くと思います。メキシコ生まれのKOJIにとってこんなに嬉しい事は無いでしょう。


Photo_2


記者会見での本田のスペイン語はとても聴きやすく素晴らしかったです。何にでも勉強してプロとして真摯に向き合う本田らしい会見でした。すぐにスペイン語を覚えると思います。

頭良いな・・・。 👏👏👏

下に本田の移籍記事をコピーしました。目を通してみて下さいね。

            

本田、現地で入団会見 スペイン語で「チームの力に」

 サッカー日本代表FWの本田圭佑(31)が18日、メキシコ1部の強豪パチューカへの入団会見に臨んだ。クラブ本拠地がある同国中部の町パチューカで、「できる限りチームの力になりたい」とスペイン語で語り、会場を埋めたサポーターから大喝采を浴びた。

 マルティネス会長から渡されたユニホームは背番号2。「チームへようこそ」と壇上に迎えられた本田は「オラ、トードス」(みなさん、こんにちは)とスペイン語であいさつ。「この場にいることができてとても満足です」と話すと、大きな拍手が起きた。

 本田の年俸は「数百万ドル」とされ、パチューカが1年間の契約で支払う年俸としては過去最高額。地元でも本田への注目度は高く、日本メディアも含めて100人以上の報道陣が詰めかけた。この日は他にも5人の入団が発表され、約2千人のファンらが会場を埋めた。

(パチューカ=田村剛)

Pachuca_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

紫蘇ジュース

今年も届きました。京都からの愛の紫蘇ジュース!!

一斉に梅雨明けをしたその日に大きな紫蘇ジュースが4本。

Yoko_2

このジュースのお陰で我が家は夏バテ知らず。 猛暑、酷暑を乗り切れています。

京都の和田さんファミリー。

ば~ばは足の手術をして自分のリハビリでも大変な時に、私達の事を忘れず娘の里美さんや孫の萌ちゃんに作って貰って送って来て下さいました。

色鮮やかな紫蘇の葉。


Photo_5

小さな手でこの葉っぱを一枚一枚手でちぎってくれた萌ちゃん。
写真で持ってるのは去年遊びに行った時に捕まえたとかげ 

この手で作ってくれたんだよね・・・ 

Photo_6

本当に!!本当に嬉しかった!! 有難う御座います!!

去年の9月、初めてあの紫蘇ジュースの元、紫蘇畑を店に連れて行ってもらいました。


Takako_2

余りにも綺麗な畑で「京都は畑まで違うんだ~」っと驚いたもんです。(笑)

Photo_7

着いた時に写真を撮るのを忘れKOJIとまずは紫蘇ジュースで乾杯。 だから後ろの瓶はちょっと変。(笑) 

これでこれからの厳しい暑さを乗り越えるぞ!!
Photo_8

京都ば~ば。 萌ちゃん。JYUNさん。里美さん。
本当に有難う御座いました

これで今年の夏も元気です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

GUINZA PEATONAL ギンザ ペアトナル 銀座 歩行者天国

何十年も生きて来てやっとの事で銀座に少し慣れて来ました。

前は必ずと言って良いほど立派に道を間違え迷いウロウロ汗びっしょり。


銀座で誰かと打ち合わせ何て言うと「うぅぅぅ・・・嫌いなとこだ・・・」

完全苦手意識。  福島から銀座へ店を移転したフラメンコギターの仲間に会うのに、1週間前に東京に来た人に30分程道案内をスマホでして貰う始末。
「銀座どこを知ってますか? 今、どこですか? 周りに何が見えますか?」  何も答えられない・・・。  
答えても言われた通りに行っても迷ってまた電話


そんな事が有って・・・。

 
でもその後3回銀座へ打ち合わせやコンサートをたて続けに行った。

やっと覚えた~~~!! 「銀座」 

先週の山野楽器の帰り。歩行者天国歩いた。 

何だか都会人の仲間入りをした気分。

銀座3丁目から・・・。新橋駅まで行くぞ!!
(写真は逆から乗せちゃってるけど💦)


歩行者天国スタート!! 

Photo

LAOX 銀座7丁目

Laox

ラオックスの前だけは風景が一変する。ん?? 団体さんで大きな声が
すれ違いざまに聴こえる。そしてどこの国の言葉か解る。

人だかりがしてる所へ目をやると

あ~あ 綺麗な憧れの銀座。 地べたに座って何かお弁当食べてる人・人・人。スマホで電話している人。 お構いなしに開いてる場所にペタリと座っている。

実はこの風景。古都京都でも嫌と言う程この風景を目にした。
そして世界に誇る一番綺麗な国際空港羽田でも。 地べたに座っている。
椅子に靴のまま足を横に延ばしたり寝てる・・・。
チェックインが始まると一斉に列を作って並んでいる日本人を無視してカウンターへ直行。
ここ銀座でもあの人たちが・・・。 

 
秋葉原へ行ってよ。LAOX向こうにも有りますよ。



SALVATORE  FERRAGAMO サルバトーレフェラガモ 銀座7丁目

Salvatore_ferragamo

ついこの間平井富司子さんのオペラ「マダムバタフライ」を見に来たYAMAHAホール。流石世界の銀座YAMAHA

銀座7丁目 地下1階 地上12階!! 凄い!!

Photo_3

このすぐ近くに福島・郡山から移転してきたNICO GINZAが。 
今度は迷わず行ける。(笑)

サッポロライオンビアホール 銀座7丁目

Photo_2

CELINE  DIOR セリーヌ ディオール 銀座6丁目

Celine_dior

今や人気No1 G SIX 銀座シックス 6丁目

G

世界の一流ブランド店が続く・・・沢山有ったけど全部写真撮り切れなかった。

Prada

PRADA  プラダ 銀座5丁目

Prada2

外国人も多かった。銀座には外国人が良く似合う

Hokousha


VALENTINO バレンティノ  銀座4丁目



Valentino
 
NISSAN CROSSING ニッサン クロッシング 銀座4丁目

銀座ど真ん中にある日産ショールーム 凄い存在感!!

 
Nissan

YSL  イブサンローラン 銀座3丁目

Ysl

素敵な銀ブラ。 銀座3丁目から8丁目迄。
8丁目の交差点を右に曲がって・・・。

見えて来たぁ。

歩行者天国を歩いて新橋駅迄無事迷わず着きました。「新橋

やっぱり銀座は憧れ。大好きです。行くなら絶対日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨明け?

今週梅雨明けしそ~。

梅雨明けって? 梅雨ってあったっけ?
昨日の激しい豪雨!!雷!!ひょう!!  びっくりしましたね。

これが日本の気候?? 

これって日本だけではなく、反対側の南米でも今前例の無い寒さ。
そしてチリ、サンティアゴでの雪。

地球が激しく暴力的な気候になっていってるんです。

この先どうなるのかな・・・・。 地球。

昔のアダムとイブの時には地球がこんなに大暴れする星になるなんて思っても居なかったでしょうね。

食べてはいけなかった赤いリンゴを口にした時に、欲に目覚めた人間への天罰。

リンゴに留まらずどんどん欲が出て来た人間への。 

何だか恐ろしいですね。

で、今週にも梅雨明けしそうだって天気予報士「あまたつ」が言ってました。
昨日の神奈川の2万件の停電でも、3・11の大地震後の停電、断水でも、我が家は全く何も無し。 信じられない程普段の生活と変わってませんでした。
(当時ホテルの仕事でホテル暮らしだったけど、自宅にいた長男の話では)

昨日も同じ。 すぐ先の家が停電していても少し奥に入った我が家は停電していない。
だからTVの映像見ても、昨日の暴風雨やひょうの実感が湧かないけど。 


これも梅雨の終わりの大暴れかも。
まもなくあの熱帯夜、猛暑の日々が本格的にやって来ます。

体調壊さないように気を付けましょう。

そして恐らく水不足になるでしょうから、節水にも皆で協力して酷暑をのりきりましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

銀座山野楽器本店 「石原裕次郎没後30年」

クルーズ人生では中々会えないその道のエキスパートとの出会いがある。

ミュージシャン、歌手、マジシャン、ジャグラー、紙切り芸人、邦楽奏者、ダンサー、講師・・・。

その中で知り合った娯楽映画評論家の佐藤利明ご夫妻とはとても仲良くさせて頂いている。

渥美清、クレイジーキャッツ、美空ひばり、芸能界のレジェンド達の伝説を日本中に講演されている。

そして今回はなんとあの石原裕次郎さんの没後30年スペシャルトーク。


この人の凄さは子供の頃から感じていたし、亡くなられた時の日本中のショック、悲しみは子供心に鮮明に覚えて居る。

その石原裕次郎さんの伝説を聞きに行って来た。

Photo

裕次郎ファンの為のブログになりそう・・・。(笑)

Photo_2

珍しいデビュー直後のインタビュー。新人には見えないオーラが。(笑)

Photo_3

デビューに至るまでの秘話をTVでも佐藤さんが話して居る所。

Tv

この映画が又大スターに押し上げた。

Photo_4

ドラムも上手い!! 一体天は「なん物」をこの人に与えた?

Photo_5

「嵐を呼ぶ男」DVDの説明をする佐藤氏

Photo_6

歌もヒット曲連続 「粋な別れ」  歌もうまい。

Photo_7

名曲「夜霧よ今夜も有難う」 ソフトで響きのある歌声は和製フランクシナトラ。

Photo_8

裕次郎さんの「ヒット曲ランキングで上位に挙がっている「二人の世界」
メキシコのトリオでその頃人気の高かったレキントギターを全面に出している。

メキシコのトリオに憧れてレキントギターを弾いていた鶴岡正義さんの作曲。

ひょっとしたらKOJIパパのレ金とギターも聴いてたりして。

映画。歌。そしてTVへも!! 石原プロ・石原軍団誕生。

大都会。そして西部警察!!

Photo_10

オープニング映像もテーマ音楽もめちゃくちゃ格好良い!!

Photo_11

今こんな格好いいTVドラマは見なくなった。「石原軍団」やっぱり凄い!!

Photo_12

佐藤さんが何やらミニカーを手に取ってる

Photo_13

実際裕次郎さんが撮影の度に使ってたキッチンカー。そのミニカー。
販売されてる。実物とそっくり!! 

Photo_14

歌ったりTVドラマに出たり。全ては自分でこの映画を創りたいが為の資金作りだったとか。
三船敏郎さんとの共演。

Photo_9

「黒部の太陽」

Photo_15

凄い言葉・・・。

Photo_16

男の夢を見た感じがした。

Photo_17
佐藤さんの博識には脱帽。 凄い記憶力と知識には毎度の事ながら驚かされる。
裕次郎さんも伝説の人だけど、この人も半端なく凄い。

Photo_18

書き終わってみて・・・。 (*´σー`) 

段々誰のブログか解らなくなってきた。 (*´v゚*)ゞ (*≧m≦*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

今日も暑い!! 空梅雨??

 今日も暑い!! 

九州地方は梅雨明け。 
ここの所日本全国の港では🐜🐜🐜ヒアリ🐜🐜🐜で朝から気持ちの悪い🐜の動く様子が画面いっぱいに。

🐜===7月16日迄に発見されたヒアリ情報===🐜

大阪南港:7/3女王ヒアリ(国内初)の死骸見つかる

兵庫県尼崎市:7/5ヒアリ500匹(雌)と、雄ヒアリ(国内初)5匹と、女王ヒアリ2匹の被害発見

愛知県春日井市:7/12倉庫内でヒアリ17匹を初めて港以外の内陸で発見

名古屋港飛島ふ頭:7/13アカカミアリ58匹確認!作業員刺される

東京大井ふ頭:7/13ヒアリ100匹以上発見!卵や幼虫もいてコンテナ内で繁殖していた!

東京港青海ふ頭(品川区):7/14アカカミアリ1000匹以上発見!

横浜港:7/14ヒアリ約700匹以上(幼虫やさなぎ含む)繁殖し、国内初の巣を発見

茨城県の常陸太田市でヒアリ24匹の死骸発見!国内8か所目!

大体最初に日本で見つかって以来、名古屋港、博多港、東京、大井埠頭、晴海ふ頭そしてついに横浜港。ここは今までで一番多い!!確かに横浜港が一番大きな国際港なのでここで発見されない訳がないわ~。

横浜港のコンテナの横を何度も何度もに持ち搬入で通った
神戸港や名古屋港も何度もそのコンテナの四角い箱の横通った。


大体、海に囲まれた島国。日本。
どこの港からもどんな外来種もコンテナや船客の荷物から入り込んでも当たり前。防ぎようがない。

客船で世界の港を廻っていると、「あれっ?? 港から乗って来ちゃった。もう海の上だから次の国まで降りられないよ~」 てな場面に何度か遭遇。
「どうか無事についてその国で生きて行って欲しい・・・」なんて、変な情が湧いて来た生き物との出会いもあった。

海を飛んでいたカモメや海鳥が夜遅くデッキに降りて、身体を休めている所も見た。船客の皆さんが朝からラジオ体操するのが6時。その時間には又飛び立っている。

大海原の中、皆が同じ命を持った運命共同体だと愛おしくなる瞬間。


だけど!! 🐜🐜🐜 ヒアリだけはゴメン

もう随分前から入っていたのには間違いない。でもここで一掃作戦に出なくては 遅すぎるって事は無い。出来るだけどこの港でも、そして近隣の街でも生息してるに違いないから。
日本中で目を光らせてチェック


いけない 話がタイトルからズレた

ところで今年の梅雨って・・・? 普段と変わらなかった様に見えるけど・・・?

普段だってこの位の雨は定期的に天気が崩れる程度に降ってる。
何の変化も無いから。


梅雨入り前言して、それで過ごして・・・。 これこそ「空梅雨」
梅雨が梅雨の様な状態ではないので、どこでどう区切って梅雨明け宣言して良いのか解らないんだって。

梅雨入りしてから毎日天気の時に慌てて洗濯してたけど、最近はいつも天気が良いから落ち着いて来た。

気象予報士泣かせの日本の天気。梅雨が無いまま梅雨明けしそう。

 (ノ∀`) アチャー┐(´-`)┌ 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

船仲間

昨日はとても仲良しの邦楽筝奏者。酒井悦子さんの「くれなゐ楽団」コンサートへ行って来ました。船のエンターティナーを大掛かりにプロデュースする凄い人。(笑)

Photo
私もそれに近い事をしているのでジャンルは違えどとても仲が良い。

Photo_2

着物姿と綺麗な昔の日本語がとても素晴らしい。酒井悦子さん。

Photo_3

そんな彼女を応援に、これまた船仲間の紙切り芸人さんの「三遊亭絵馬」さんと行って来ました。

Up

西やんという面白い芸者さんで笑いに渦を巻き起こす凄い叔父さんも合流。まさかこの格好で来たわけじゃ有りません。

昨日は普通のおじさんで・・・。(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Nisiyann

会場ではにっぽん丸やパシフィックビーナスでパソコン教室をされている菊池先生や、にっぽん丸のイベントチーフ柳さんとの嬉しい再会。

Photo_4

悦ちゃんの応援がいつの間にか同窓会状態に。(笑) 会場でもロビーでも話が尽きない。

Photo_5

中々会えない忙しい仲間ばかりだけど、会えばあっという間にあの時の家族に戻れる。これが寝食を共にした船仲間。

Photo_6

あっという間にあの仲に戻ってしまう。
クルーズはこれだから良いのです。(笑)

Photo_7

話が留まる所をしらない。(◎´∀`)ノヽ(´▽`)/

ちなみにこの三遊亭絵馬さん。


日本では女性紙切り芸人がたった2人しかいないそのうちの一人。
(男性6人女性2人)


海外公演でも大忙しのインターナショナルな和芸の絵馬さんです。

Up2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

くれなゐ楽団こんさーと

 猛暑が続いてます。 九州豪雨の避難場所での映像が毎日流れています。 

昨日カナダのバンクーバー在住の親友と長電話をしていた所、開口1番、九州の大水害を聞いて来ました。

ここ数年の日本の自然災害にとても驚いています。水害の上強い地震の揺れ。余りにも激しい日本の自然の変化に恐怖を覚えて居る様でした。

この猛暑で避難場所での避難生活から溜まっていくストレス・・・。 

想像出来ない程の環境の変化だと思います。

特に高齢者の方には耐えられないこの環境でしょう。瞬時に激変した平穏な日常から今の環境。怪我をされたり、ご家族を亡くされたり、家を壊されたり、流されたり・・・。

 

安倍首相も現地に行かれているとか。 

お偉いさんばかりの国民の胸の痛みが解らない政治家ばかり。 

普段から無駄なお金や時間を使ったりせず、自衛隊の皆さんや災害犬を見習って、被災された方達の側にもう少し寄り添って救済を早急にして頂きたいと思います。  

暴言吐き、体調が悪いと入院生活をのんびり送り、働きもせずに高給を手にしてる人にあげるお金は今は1円もないはずです。

あ~。朝から又テンション上がって来た。しかも悪いテンション💦

気分を変えよ~。

今日は久しぶりに仲の良い邦楽筝奏者のコンサートに行って来ます。

場所は青砥。 

ちょっと遠いのですがここの所暇なので勉強も兼ねて顔を出して来ます。

一度行った事が有るのですがそれ以来彼女とも顔を合わせて居ないので。

7月13日 くれなゐ楽団コンサート

入場は無料。開場18時 開演18時半 

かつしかしシンフォニーヒルズ アイリスホール

京成線青砥駅下車 徒歩5分 京成立石駅下車 徒歩7分

お時間の有る方は是非お出かけください。私を見かけたら声かけて下さいね~。

お待ちしてます。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

蝶々夫人と。 

今日はとても楽しみにしていた方と素敵な時間が持てました。

先日、ヤマハホールで素晴らしいオペラ「蝶々夫人」を演じられたソプラノ歌手の平井不富司子さん、そして彼女の伴奏をされているピアニストの今東薫さんとお茶をしました。

新宿のとあるホテルの20階にある素敵なレストラン「サウスコート」

流石クラシックのソプラノ歌手。指定するカフェ迄こうも違います。(笑)

勿論私は初めて行く場所です。


駅でスマホで調べた写真を見せ、インフォメーションでお姉さんに教えて貰いました。

まるでおのぼりさんです。(笑) 

昼も夜も仕事以外余り出歩かない私は東京の田舎ッペ。


必ず迷って30分位ウロウロしているので、今日はこの暑さでは参ってしまうと思い最初からインフォメーションへ直行。大成功でした。

あれだけ素晴らしい舞台を演じられる平井さんから、ご丁寧に「一緒に何かさせて下さい」なんて。私は自分の事だとは思わずに、「会場の皆さんと何か一緒にされる参加型のステージはクラシックがより身近になれるので大賛成です」と言いました。

・・・?「会場と一体になれるのは凄く良いと思いますが、太田さんと何か一体になってやりたいのです」と再度言われ「私は日本語がどうも通じなくなってきている」と

ソプラノ歌手のあの高い裏声と低い私の地声で何が出来るのかなぁ~

何処かで聴いた事のあるようなフレーズが頭に流れました。

でも正直その言葉を待って居なかったのでビックリ仰天。 衝撃でした。

クラシックは聴くのも、弾くのも。そして歌うのも大好き。

しかしクラシックの声楽家ではないので私なりの「TAKAKOクラシック」

そんなのあんな凄い歌手の人からすれば「邪道」ではないですかぁ~ 

またもやあのフレーズが(笑)

でも本当に嬉しかったですね。


こんな日が来るとは思っても見ませんでした。二期会メンバーでイタリアローマ在住の世界的なソプラノ歌手です 

片やわたくし・音大を出た訳でもなく殆ど独学に近くここ待てやって来ました。

ちょっと感激しています。

ちょうど私のCDを持っていたので「その前に私の歌を聴いてからそれを考えて見て下さいね」となるべく冷静に対応・・・。 あははっ

 

そんな素敵な都心でのティータイム。

今夜帰宅後にフェイスブックに平井さんが投稿して下さっていました。

いや~。ホント嬉しかった。 精進します。m(__)m 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

平井さんのフェイスブックより

そば粉のクレープをいただきました❤️


ラテン音楽をモーラされている太田さんとティータイムを楽しく刺激的なお話しで過ごしました♫

いつかご一緒にコラボできないかと


楽しみです




Photo_2 Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

喫茶ロビン 生音ライブ ~母息子編~

先程の続編。

「おかんといっしょ」写真を撮って下さってた方から写真が届いた。
折角ですのでここに掲載します。

歌は3曲ですが親子漫才健在!!

沢山皆で笑いあって楽しい時間となりました。

ま~こんなに大きくおっちゃんになって。髭まではやして。(笑)

Photo_9

漫才で皆も大爆笑!!

Photo_8

小さい時は本当に子供っぽかったのにな~・・・。


時が過ぎた事を実感。

Photo_10

嬉しそうな顔。(笑) 本当に楽しいライブでした。 

Koji1

又皆さんとお目にかかれる日まで。


(*^ω^*)ノ彡🎶 (◎´∀`)ノ🎤 ヽ(´▽`)/~~~ 🎸 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生の音

自宅の近くにある小さな喫茶店「ロビン」

練習の合間に気分転換に散歩をするのがKOJIの日課。
そんな時に見つけた喫茶店。
都会のど真ん中にあるお洒落な喫茶店ではない。
大きなTV画面が有って、前にKOJIに連れられて初めて行った時は、オーナーのおかあさんが嬉しそうに「昼顔」を見てた。(笑)
斉藤工さんに会ったばかりでとても親近感を感じていた時だったので、私も一緒になって見た。(笑)
そんな喫茶店「ロビン」で、8日KOJIが初の生音ライブをした。

大成功!! 完売御礼!!満席!! 20名限定ですが。(笑)

ギター1本でどこまで完成度を追求できるか? 

Photo_6

そんなに簡単な事では無い。何もサポートが無い。 楽器も機材も派手な照明も・・・。

だからこそ🎸を知らない人、音楽を知らない人、ラテン音楽に興味を持たなかった人・・・。
そんな人達がし~~んとして一音を逃さないよう、KOJIの一言一言を聞き洩らさないよう集中している。


Photo_4

後ろから皆さんを見ていて、逆にそんな空間だから神経集中させ、身を乗り出して1時間のライブを一生懸命聴いて下さっている空間を確認した。

私はこんなに何も手をかけず、演者の演じるそれだけでこれだけの空間が出来てしまうんだ・・・と変な感覚になった。(笑)

何でも手に入る時代。 何でも出来てしまうようになった。
だから余計に派手に色々な物を付け足してしまう事に慣れて来た。

メキシコ生まれの息子はそんなまやかしに興味を持たない腕と心ひとつで十分に伝えられると確信しているかの様。

勇気が有るわ~。 
これは急に呼び出され、気が付いたら3曲歌わされてた時の写真。(笑)
まさしく「立ってる者は親でも使え」
Photo_7

5年前のアルゼンチンコスキンフェスティバル本選。

5万人の観衆の前で、前のグループが爆音とダンスで派手にパフォーマンスをした後に、KOJIがギター1本でステージに座り演奏した。

その時の主催者が言った言葉を思い出した。


「あなたの息子さんを誇りに思いなさい。この場所でこれだけの観客の前で、あの派手な演奏とパフォーマンスの後で、たった1本のギターでステージに一人で座っている。何て勇気のある人なんだ」
Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喫茶ロビン 生音初ライブ

猛暑が続いてます。 

そんな中、地元の毎日の散歩ルートでKOJIがも見つけた可愛い喫茶店「ロビン」なんとついにそこでもライブをやってしまいました。 また、そこへ音響を入れている業者さん主催のお祭りでも出演が決まったとか。 

私の知らない所でドンドン行動範囲を広げちゃっかり仕事まで取っておりました。(笑)

小さな喫茶店なので直ぐに完売。一体となった素晴らしい生音ライブが出来ました。暑い中お越し下さった皆様にはとても感謝しております。本当に有難う御座いました。

下はKOJIのブログのコピーです。

目を通してみて下さいね。



Buenas Noches!!

日付け変わって昨日、喫茶ロビンで行われたIRVING KOJI アコースティック・ソロライブは満員御礼、大盛況の中、無事終えることが出来ました♪

外の暑さにも負けない!

皆さんのパワーに背中を押され気持ちよく演奏することが出来ました♪

途中でわたくしのOKAN=TAKAKOにも入ってもらい3曲ほどお届け!

伸びのある優しい歌声に皆さんも大喜び。

親子漫才もばっちり!

良いものですね〜♪

遠くは埼玉、そして地元、川崎からも多くの方々にお越しいただき大感激☆

最後に皆さんと記念撮影♪


IRVING 3兄弟  KIO君・KOJI・まさ


3

いつも応援して下さってる地元の方々

Photo

生姜焼きでいつも力を貰ってます。定食「みのり亭」のまさとお母さん

Masa

FANの方

Fan

飛鳥Ⅱで大ファンになって下さった方。埼玉から来て下さったと聞き感謝感激!!

Fan2

KIO君のお友達も一緒に・・・。

Kio

まさ・KOJI・KIO君・お友達

Masa_2

FANの方 有難う御座います

Fan3

左がオーナーで主催者の尚美さんです。お世話になりました。

Photo_2

この後私が急いでたので一緒に来てくれてた仲の良いYOKOちゃん・YUKOさんとの写真が撮れなかった。

残念

次の機会に。

沢山撮って沢山載せるからね。

(○゜ε゜○)ノ~~ ありがとね~~~💓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

明日

 今日は台風一過。素晴らしい青空です。

しかし被害を受けられた地域の方はこれからが長い復興に向けて大変な日々が待って居ます。 またお亡くなりになられた肩やそのご遺族、いまだ行方不明の方・・・。 
まだまだ困難な日々が続きます。
一日も早い平穏な日々の訪れを願ってやみません。

私の方は朝に広がる青空を見てとても気持ちが救われました。 

今日は七夕なんですね~。クルーズで星空教室で「織姫」「彦星」を何度も見ました。

南半球の星空に綺麗に光っている二つの星です。太平洋上で真っ暗な空に宝石のように光っている満点の星。それを見ているとどんな事も小さな事に思えます。

大変な事がこの地球上で起こる日常でも必ず青空が広がる日がやって来る。
  
辛い事が起きて涙に暮れてても、ちゃんとお腹は空きご飯を食べたくなる。

そして前向きにまた歩んでいける・・・。 そんな事を振り返って思い出しています。

なので今朝のこの青空に背中を押され早速洗濯機を回してます。(笑)

話は変わりますが、明日はKOJIが地元で仲良くさせて頂いている「喫茶ロビン」での初ライブ。(川崎市の藤崎1丁目) 

KOJIが散歩を毎日しているのですが、その散歩ルートで見つけた喫茶店だそうです。KOJIらしい。どこでも誰とでも仲良くなってしまう。(笑)

小さなとても可愛い喫茶店で20名程しか入る事が出来ません。よって直ぐに完売。

明日は私もご挨拶がてら顔を出しに行きますが、後ろで立ち見になると思います。業界で言う「身内席」聞こえは良いですが邪魔にならない場所で遠慮がちに見る場所。(笑)

でもここのオーナーさん達は渋谷の川中美幸さんのお店や、他のライブ場所にも来て下さっていたとの事で私も行かない訳には行きません。 息子と共通のお客様も来られるので行く事にしました。 

その後、KOJIは銀座の山野楽器へ直行!!🎸

その後には有楽町の「日本海外特派員協会」へ」GO GO 

アメリカから来られているJOEさんのハーモニカでのタンゴ演奏。ピアニストと和楽器筝とのコラボです。 そこはメディアや海外の記者さん達しか入れない場所。 

最近では世界へ向けての「引退記者会見」あの浅田真央さんのニュースが記憶に新しいです。

私も以前、中米のファッションショーでモデル&歌手で出演したり、会員(外国人記者)の結婚式でバンド入れてジャズやラテンを歌った事もありました。

明日は何年ぶりかな~。 ロビン終演後、私は先に「海外特派員協会」へ行ってます。
 
久し振りなのでどんな展開になるか。息子迄招待される事になり、時の流れを感じます。

私が初出演した時はKOJIはまだ小学生でしたから。

明日はちょっとバタバタデー。 でも嬉しいです!!

皆さんと明日お目にかかれる事を楽しみにしています。

そろそろ洗濯終わりそ~。(笑)  直ぐに乾きそう。 

今日も猛暑になりそうです

皆さん、熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

被災地の皆さんにお見舞い申し上げます。

凄い被害の状況が昨夜からTVでドンドン流れている。

河の氾濫で凄い事に。 

まるで2011年に目にしたあの津波の水の勢いを思い出してしまう。

恐ろしい・・・。 高齢の方が流された家と共に行方不明・・・。

大人が流された・・・。

子供が流された・・・。   本当に辛いニュースが!!


長崎に住んで居た時、1982年7月22日から23日未明にかけ長崎市内で発生した集中豪雨。長崎大水害を思い出す。

当時稲佐川という長崎市内を縦断する大きな川沿いのマンション5階に住んで居た。

1892年7月22日。午後。

その住人が散歩の帰り、マンションに帰ろうとして連れていた小さな犬が私の目の前で落ちた!!川は雨で増水し流れもかなり早くなっていた。

飼い主は泣きながら犬の名前を呼んでいた。 犬も落ちた時は大声で「キャンキャン」泣いていたが其の声は直ぐに消え、犬の姿もあっという間に川の流れに消えた。

TVで流れる水害の現場中継。

一気にアーケードの電話ボックスが流れて来た水で埋もれ、その中で溺死した人。

TV局の取材仲間が見た首の無い小さな子の遺体。
中継していたアナウンサー仲間は小さな子の父親。 

その遺体を見た時は直視できず号泣したと言っていた。

7月22日に降った雨量。1時間に187mm (時間雨量歴代記録)
7月23日午後2時間に記録された「286mm (これも歴代最高記録)

とにかくあの記憶は今でも豪雨の現地映像を見る度フラッシュバックしてくる。

今夜TVで放送予定だった桑山哲也、藤田朋子夫妻の日本の旅は放送延期になった。
夫妻がロケで言った土地が今回この豪雨で甚大な被害を受けた大分県の町だからだ。

本当にこの事を思うだけでも一寸先の人の運命は解らない。

どうか非難された方達が1日も早く普通の日常に戻れますよう。


行方不明の方がどうか見つかりますよう・・・。 ご無事で居て欲しいです。

被災された皆様へ心よりお見舞いを申し上げます。

そして亡くなられた方へ心よりお悔やみ申し上げます。 

  
                                   合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

台風3号だって==?? 

もう台風発生です!! 早すぎませんか?? 

ドンドン激しい亜熱帯気候になって来てますね。 

夜8時頃には凄い雨が降って来て、今12時ですが・・・。

ぬる~い風になって雨も止んで来たようです。安心しました。


今日はKOJIは青山の「ムーンラバー 月の恋人」と言う何ともロマンチックなお店でのライブ。 
「月の恋人」どころこの台風でお月様めちゃくちゃにされちゃったぁ



心配しててもしょうが無いのでちょっとKOJI情報を・・・。

今月出た川崎の音楽情報誌にKOJIが一押しアーティストとして取り上げられてました。

全く知らずについ目を通した雑誌に出てました。(笑)

相変わらずのんきなおかんです・・・。
 
川崎には本当にお世話になってて足向けて眠れません。

川崎のど真ん中に住んでるのでえ~っと・・・。

足向けないで寝るのってど~やって寝れば良いんだ?? 

Σ(;・∀・)


では今月号の川崎の音楽情報誌ちょっと見て下さいませ。


Photo

上に出ている武藤さん。 川崎での育ての親。おとんです。

Photo_2


ちょっと記事が読めそうになかったので写真撮りなおしました。 
読めますか・・・ねぇ・・・。 

Kij


ま、これからもっともっと頑張ってくれると思っております。

ヽ(*≧ε≦*)φ 🎸🎤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

蒸し暑い💦

お早うございます。

個々の所蒸し暑い嫌な日が続いています。

台風が発生 そのせいでしょうか。

ど~~んと重たい湿気マックスの日々。 
汗はじと~っと出て来て嫌なベタベタが身体じゅうして来ます。

水不足がちなので雨には降って貰わないと困りますが。

夜も熟睡できず起きてしまいますね・・・。

先日書いた記事ですが。 メキシコとの時差は15時間。

寝付けずにスマホを見るとあの新聞記者さんからメッセージが来てます。
ウェブ記事に出る様です。 その記事が出たらすぐにお知らせします。

勿論日本語に訳して。(スペイン語記事)

何だか変な気分ですが・・・。向こうの新聞記事に取り上げられるのはとても嬉しいですね。


そういえばアルゼンチンでもフェスティバルに出たり、TVの出たりした時には随分取り上げられました。やはりとても珍しいのでしょう。

日本という遠い国から、しかも全く違う文化の日本人がスペイン語でラテンのリズムで歌って居るのが。

振り返れば長い時間歌ってます。ほぼ私の全人生。

日本語、英語、スペイン語・・・

「継続は力なり」

2014年に亡くなった私の母のような人生の大先輩が教えてくれた言葉でした。

コツコツやり続けている人にかなう者は居ない。
いつもそういって私の背中を優しく押し続けてくれました。

メキシコでも日本でも。

この記事が出てこの記事に何処へ導かれるのか先の事は何も解りません。
でもそんなに簡単な事では無い事が起きた事は事実です。

日本でも騒がれている著作権の問題も有ります。メキシコで一番大きな新聞社に取り上げられる訳です。

今、メキシコのMANZANEROさんにこの事をメールでお伝えしました。

写真と彼の作品「ADOROアドロ」が掲載されるかもしれない事を。

いつかこの巨匠との共演を皆さんにお見せ出来たら良いな~と願っています。

日本? メキシコ?  どっちが先になるのかな・・・?

(0゜・∀・)  ワクワクテカテカ  o(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

El Universal ユニバーサル

昨夜、嬉しいニュースがメキシコから来ました。 

いや、2日前からこの連絡があったのですが、余り気にも留めてなかった。
今の時代世界中から簡単にメッセージが届き、怪しい物もあるので開かないようにしている。

しかし何度もメッセージが来るし結構真面目そ~・・・。
それで正体を探って見た。

何と!!メキシコで一番大きな新聞社「El Universal]社のジャーナリストから!!

これはびっくり!! 

慌てて返信したら5分もしない内にその新聞記者から「インタビューをさせて下さい」と。 

何でもメキシコの大作曲家ARMANDO MANZANERO氏に付いて色々探って居たら私にたどり着いたと。

(以下の写真はメキシコでマンサネロ氏と再会。メキシコで一番高級な和食レストラン サントリーへ招待して頂いた時のもの。今から10年以上前になるかな・・・? )

024
しかも日本人 かなり興味を引いたよう。

そんなこんなでいきなり真夜中に連絡を取る事になり、インタビューを書面にて受けました。

(メキシコの親友でマンサネーロ氏と家族ぐるみの付き合い。川辺民子さんと。このレストランでマンサネーロ氏のディナーショーが。私は日程の都合で行く事が出来なかった。💦)

015

へ~こんな事が有るんだ。 まだフェイスブックや他の方法では告知はしていません、。取り合えず一番近いこのブログを読んで下さってるファンの方だけ!!

(マンサネーロ氏の息子さんとお嬢さんも駆けつけてくれました。日本で会って以来の再会)

025

まだ詳しくいつ頃記事になるかも解らないし。

(お茶目な人なんです。この巨匠

018

でも一番大きな新聞社からのインタビューにはビックリしました。

016

KOJIとも話してたんだけど何事もやり続ける事・・・。 そうすれば何処かで誰かが見てくれているんだね~・・・。

(サントリーのお嬢さん達、それは器用に箸を使ってお料理してくれました)

019

又この続編は次回お知らせしますね。 ヽ(´▽`)/~~

(大巨匠と親しくなるきっかけを作ってくれたのは勿論メキシコの川辺ご夫妻。そしてYAKAHA海外事業部のプロデューサー。マンサネーロ氏との共演を並みいるライバルをものともせず東京で実現してくれたのです。大感謝!!)

023

皆さん、これからもどうぞ宜しくお願い致します。 m(__)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

自民党 VS 都民ファースト

やられましたね。 小池さんに!! 

はっきりいって小池組の当選した人達のインタビューの答えを聞いても皆素人で「この人達で本当に大丈夫?」というような印象では有るのですが・・・。

しかし、しかし!! 

自民党もあまりにもこのタイミングで不祥事出すぎ!! 

安倍さん自身まで「どこでも顔と口を出すのが好きな奥さま」のお陰で足元ガタガタ。
安倍さんだってどうしようもないでしょう。

安倍さんこそあの豊田議員の雄たけびを、したかったんじゃないのかな~~  

そんなつもりじゃなかったんですう~~ 

其処へ上手く冷静に勝負に出た小池さんの勝ち。👏👏👏

今の処TV画面で見ていると小池さん以外正直頼りない当選者ばかりなのだが・・・。

しかし小池さんにしっかり教えを請い、これから政治家として色々学んでいく事に期待が出来る。

どこの世界でもそうだが、もう染まっている人、固まっている人は変えようが無い。


しかし経験が浅くても人の意見を聞き成長出来る人の方がはるかに期待は出来る。

あの法務大臣にしても人相まで変わってしまった。同一人物とは思えない。

開き直ってまたその地位にしがみ付きたい人相にしか見えない。 

人間ここまで変われるのかと思うと恐ろしくなる。 


失言をし、反省をしている人の顔ではない。開き直りの嫌な人間になってしまった。

そんな事を思うと、経験が浅くても都民の為、国民の為に純粋に動いて働いてくれる人の方が皆も素直に期待出来るでしょう。

一般の、庶民の痛みを解ってくれる人にまずは政治家になって欲しいですよね。

人の痛みの解る人間らしい人。 そこからです。スタートは!! 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤井4段 連勝ストップ!! 

ここの所、14歳の中学生棋士 藤井4段フィーバーぶりが凄かった。 

そしてたった今30連勝へ向かっていたが止まった。 
敗れた。


14歳の少年にしては凄いプレッシャー。 

解放してあげる為にも負ける事も良かったと思う。


デビューからの29連勝。これは凄い!! 

そして30連勝にストップをかけた佐々木5段も素晴らしい!! 対戦相手として色々注目され期待され、彼も又そのプレッシャーと闘っていたに違いない。

だけど勝ち続ける事を日本中から期待され、山ほどの取材陣に囲まれ、冷静な精神状態が少しずつ保ちにくくなる14歳の事を思うと、かなりのリスクを背負っての対戦。

相手がだれであれ、そのプレッシャーに自滅する時が来る事は考えられる。

とにかく凄い14歳です。

そしてここでまずは1段落。一息ついて・・・。 

気持ちが正直楽になったのではと思います。 


そして又先に向かって新しく対戦し続けて私達を虜にしてくれれば。
勝った佐々木5段もこれで今後相当騒がれると思いますが・・・。
暫くは騒がしくなりますね。(笑) 

しかし何度も書きますが藤井4段との精神的なプレッシャーは問題になりません。それだけでも彼には有利な対戦だったと思います。
だから落ち着いた所でまた再戦して貰いたい。

藤井4段の今後の活躍を日本中が見守ってると思います。

私もずっと見守ります。 


今まで全く興味の無かった将棋を見るようになったのですから。

これは凄い事ですよ~。子供まで将棋を指し始めたんですから
ホント凄い事です!! 
藤井4段が日本中に起こした将棋フィーバーは。

今夜はまずはゆっくり休んで下さい。まだ14歳の少年なんですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

マダムバタフライ 

昨日は銀座のヤマハホールへ行って来ました。

お会いした事のないローマ在住のソプラノ歌手。
平井富司子さん主演のプッチーニ作曲。オペラ「マダムバタフライ」を観に行く為。

それも仲の良い阿部さんご夫妻の紹介で何と関係者の方がご招待して下さったのです。

流石のヤマハグランドピアノとヤマハホール。最高の一時でした。

物語は長崎に駐在していたアメリカの海軍士官ピンカートンと長崎の芸者「蝶々夫人」の悲恋の物語。オペラや映画になると悲恋でドラマチックなラブストーリー。

だがね。はっきり言って外国人の現地妻。愛人としてしか考えて居ないずるい男と、人生をかけた一途な日本人女性の話。 


とにかくよくあるパターン。各港や各国に一人ずつ居ると言う。




子供の頃音楽の授業で聴いていたあの時の私とは違うのさ。

ようするに蝶々さんは都合の良い長崎の現地妻。 も~~腹が立った。


それを世紀の大ロマンスみたいにプッチーニが美化して。
こんな外国人は昔も今も山ほど居る。

寂しい海外駐在の時の都合の良い愛人だった訳。

子供まで作って。しかもしゃーしゃーとアメリカ人の嫁に子供を迎えに行かせる。自分は逃げてる。 最低な男。 


物語に腹立てても仕方がないか。(笑) 

一緒に行った阿部さんが「まさかたかこさんがオペラでここまで腹立てるとは思わなかった」だって。確かにそ~だ。(笑) 

長崎在住時に結構身近に現実的にこの話や、ドイツ人の医師、シーボルトとお滝さんの話も聞いてるし。 そんなに美化をしていない。 


又世界中廻ったり、日本に公演に来てる浮気者ミュージシャンも一杯見てるとそんなに美しい物語には思わないので有ります。 
そう。 

子供の時は歴史に残る国際結婚で悲しい物語・・・と涙したけど。 

結局、アメリカ人もドイツ人も自分の国に帰って蝶々夫人も、お滝さんも捨てられたんだから。  許さん  


でも後世に残る世界でも最も有名な長崎の女性。(大和なでしこ)それは本当だから。やっぱりすごい日本人女性なんだ。そうだ。今でもオペラの代表作。そう思えば少し救われるけど・・・。 

逆に「GEISHAが今でも日本には居て、外国人には都合の良い素晴らしい女性。だから会ってみたい!!」 何て言われる元にもなってる。あ~許せん。
 
そういえば、この私迄メキシコ時代に中国人映画監督で、メキシコの有名な俳優の相手役で「蝶々夫人」役を頼まれた事がある。

日本から和装結婚式用の内掛けや髪飾りも取り寄せた。

でも結局断った・・・。


断らざるを得なかった。女優デビューを諦めざると得なかった。(理由はここでは言えませ~ん)

そして他の人が主演して映画が出来た。 ちょっと残念だったな。今思うと。

そんな事も思いながら昨日は観劇した。素晴らしい歌と演技。

今迄、見た中で一番最高だった。

Photo

開演前のヤマハホールロビー。 完売。満席。素晴らしい。

Photo_6

プログラム。 4人の出演者。物語を読み上げる人。 
15分の休憩時間の間にあっという間に2部の「マダムバタフライ」の舞台を創ってしまった大道具さん二人。
イタリアから来られた凄いピアニスト Marco Boemi氏
そして演出家。 

左の人がその凄い演出家さん。ピアニストのマルコ氏。 蝶々夫人の平井さん。

そして俳優の高橋克典さんも。

Photo

少ない人数で凄いハイクオリティーのオペラが出来上がった。

特に、普通ならオーケストラで演奏する1~3幕をピアノ1本ですごい迫力で演奏した

MARCOさんには脱帽した。凄い音楽家だ。(1部からの演奏時間は2時間にも及んだ)


Photo_5

左から。 
いつもはピアノ伴奏される今東 薫さん。今回ご招待して下さった方です。それも音も舞台も一番良く聴こえ観える場所を下さいました。m(__)m 感謝。


蝶々夫人役 ソプラノ 平井富司子さん。


蝶々夫人を支える「スズキ」役 メゾプラノ秀治晴美さん。

Photo_3

ピンカートンと結婚式を挙げる前の蝶々夫人

Photo_4

高橋克典 ピアニストでイタリアの巨匠 Marco Boemi 氏

下のリンクは高橋克典さんは今朝ブログに昨日の「蝶々夫人」を投稿した記事です。
https://ameblo.jp/takahashi-katsunori/entry-12288460971.html

Marco Boemi 氏は昨日の打ち上げの後、最終便でシンガポールへ向かったそう。


今日はシンガポールでオーケストラの指揮を取っているのだとか。
(世界中の劇場でオーケストラの指揮を取っている巨匠だとか)

目が回りそう

Marco_boemi_2

一人一人のクオリティーが高いとはこの事だと痛感させられた。

人間どこまでやれるんだろ。 凄いな。人間。

又次の公演を楽しみに待ってよう。 充実した一日となりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »