« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月29日 (水)

飛鳥Ⅱで航く 春の新宮・高知・別府クルーズ ~振り返り~

!!!HOLA AMIGOS!!!
去る3月20日。午後2時。大桟橋客船ターミナルに向かっています。この2週間前同じ場所で心臓が止まりそうになったばかり。 
にっぽん丸が待って居てくれてると信じ込んでこの坂を上がった所、あそこに見えるはずの「オレンジのトンネルが無い!!」 
そこで血の気が引いてににっぽん丸に電話したら「本日の出航は晴海埠頭となっております。」 
タクシーの運転手さんに「晴海に向かって下さい!!!」とUターンした場所。
今日はしっかり飛鳥Ⅱの赤い2本線煙突が見えました~。(笑)
Photo
でも今日は大丈夫。時間もたっぷり。
1番乗りに船に乗って荷物を置き、KOJIと大桟橋レストランへ。
ここへ来ると必ず寄るレストラン。 私はキャビンでお茶をしてきたので、ソフトクリーム。
KOJIは大好きな「半熟卵のカルボナーラ」にするかどうか迷ったけど。
同じ半熟卵付きのハヤシライス。(笑) これで1日中ハッピー。(笑)
Photo_2
停泊中の飛鳥Ⅱ  品が有って格好良い!!
Photo_6
船内に入ろうとするとこの大きな文字が目に飛び込んで来ました。
郵船トラベルのチャータークルーズ。 初めての飛鳥Ⅱチャータークルーズです。
自社クルーズとチャータークルーズは大分違います。楽しみ!!
Photo_3
今回の部屋は7階。
1番最初に乗船した時は5階。
次の南極南米クルーズでは何と10回のスイートルーム。凄い部屋でした。
そして今回もとても素敵な7階の部屋。
写真だけ見ると誰も船だとは思えないでしょう。
まさしく動くホテル。 ここはKOJIの部屋。
一人でこの大きなツインを使います。
7123
いよいよお客様が乗船し始めました。
中々良いサウンドのバンドが演奏し始めました。
大体ウエルカムの演奏はフィリピンバンドがするのですが、流石チャータークルーズ。
「このバンド良いね。東京のバンドかなぁ? あまり聞かない名前だよね・・・」とKOJIが写真を一枚パチリ  
後で分かりましたが福岡博多のバンドで「ラズベリードリーム」でした。
Photo_4
さ~。出航です!! ワクワクして来ました!!
新宮へ向かって行ってきまぁす!!
Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

ただいま~。飛鳥Ⅱから帰って来ました。

!!!HOLA AMIGOS!!!オーラ、アミーゴス。

ただいま!! 飛鳥Ⅱから昨日帰って来ました。
良いお天気で海からに眺めもサイコーの終日航海日を終えての横浜入港。 暑い位でした。
新宮も高知もそして九州の別府も寒かった。
別府のツアーに行かれたお客様は、山で凄い勢いで雪が降ってて寒くてたまらなかったって。
私達も別府駅迄行って暫く散歩してたけど雨が降り風も冷たい。
それなら豪華客船の飛鳥Ⅱに戻った方がずっといいよね~・・・なんて言いながら帰って来ました。
船に戻ると「ほ~~~」っとします。(笑) 
゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
あの船はまさしく動く豪華ホテル。あれに慣れてしまうともう下界に戻れない・・・そんな悪い習慣がついてしまいます。(笑)
だから陸に降りて楽器や衣装を持って電車で仕事場に移動すると言う当たり前の事がきつくなってしまうんですね~。 
悪い癖。(笑) (/ー\*)
早速KOJIは今日から川崎のいつものステージ。
私は昨日飛鳥Ⅱから送られて来た荷物を受け取り少しずつかたずけはじめました。
いよいよ4月には京都、彦根へコンサート&ディナーショー。
新幹線で旅に出ます。
これも又楽しみなんです。新幹線大好き!!
次の投稿からこの飛鳥Ⅱとの素敵な旅を振り返ります。
クルーズは究極の旅と仕事。それをまたまた再認識した贅沢な日々でした。
では・・・。 (○゜ε゜○)ノ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

飛鳥Ⅱで航く 春の新宮・高知・別府クルーズ

!!HOLA AMIGOS!!

この間はは太平洋から帰って日本海へ。
今度は瀬戸内海かな~って思ってたら又太平洋。
実は私は日本海、太平洋よりも瀬戸内海が一番好きです。静かで前後左右には綺麗な戻りの島々が・・・。 でもキャプテンに言わせると一番神経質になる航海が難しい航路なのだそうです。沢山の船や漁船が行きかい、島々が沢山有るので。ぶつからないように舵を取るのが至難の業だとキャプテンが話してくれました。
で、この間のにっぽん丸、小笠原スプリングクルーズ。
揺れるのかな・・・。はい!  散々揺れて久し振りに船酔いしそうになった。
ペルーサとKOJIはしっかり洗礼受けて船酔い突入。
特にKOJIは強力な速攻注射をしてステージに上がりました。
ペルーサは薬だけで持ちこたえました。偉いな。
で、わたし?  船酔いなんて贅沢な事言ってられません。
二人が危ないのに私迄おかしくなっては・・・とブレーキがかかるもんですね。
身体はもうあの揺れは忘れてます。海のあの気持ち悪い揺れ。
幸い私が南極へ行った時に乗った船は、ぱしふぃっくびーなす。そして飛鳥Ⅱ。
にっぽん丸よりはるかに大きな船。だから揺れないのです。 小さなにっぽん丸には5年ぶり。しばらくあの揺れを体感してませんでした。
少々の揺れはゆりかごに揺られてるみたいで私は逆に気持ちが良くて大好きなのですが(笑)  波が8mなんていうともう台風並みです。揺りかごなんて可愛いもんじゃ有りません。
それでも私は酔い止め薬を飲んで船酔いにストップをかけました。二人がしっかりステージ務められるよう私が見てなくてはなりませんから。
明日は太平洋と言っても全て陸に沿って下降していきます。そんなに揺れないと思います。まして飛鳥Ⅱですから安心です。
あの熊野古道の新宮・・・。那智の滝
Photo_2
そして太平洋へぐるりと回り高知へ・・・。
その後は温泉の湯けむりに迎えられながらの別府へ・・・。
温泉に入れるかな~。温泉は大好き!! 
5日間のクルーズです。 其のうちショーは30分x2。を二日間するだけです。
こんな仕事ばかりしてると当たり前の仕事が出来なくなってきます。
電車で楽器、衣装、CDを持って移動。 終了後又同じように帰って来る。
これが本当に苦痛で陸での仕事が一時出来なくなってしまいました。 ダメな癖がついてしまったのです。
クルーズでの仕事は部屋で着替えてエレベーターに乗って2階ほど下がればシアターがありそのまま楽屋へ・・・。こんな感じですから本当に楽なのです。
ま、少しは客船の感じがお分かり頂けたのでは?
明日の午後には出ますので6日後のブログでの再会となります。どういう訳かブログは外から更新出来ないので、帰宅するまでお待ち下さい。
それではしばしの間・・・。 お別れです。
もう荷物は出来ました。これから休みます。 
では今度の日曜日に・・・。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

ロスタクナウ ふぁみり~こんさ-と in 日本海

昨日はペルーサ2年振りの日本海ライブでした。

317
2度目に聴きに来て下さった地元のファンの方。有難う御座います。 
 
Takako
KOJIが創った音も素晴らしくとても演奏しやすかったです。
My_way
お客様もとても喜んで下さって最後は大盛り上がり。大きな声で南米のフォルクローレ「花祭り」を歌って下さいました。最初は歌えないかも・・・とちょっと不安げだったお客様もラララ…だけで良いと解ると大乗り。「花祭り」を最後に歌いました。
 
Photo
 
本当に楽しかったです。
Kojifan
ペルーサとKOJIのギター演奏は最高でした。 ペルーサファンの方と。
Pelu_fan
KOJIファンの皆さん。
Koji_fan
CDはクラシックが1番売れます。にっぽん丸でもそうでした。
Pelu_sain
皆さんとても喜んで下さいました。
Takako_pelusa
サイン中
Koji_sain
KOJI応援団
Photo_2
終演後ステージで仲良しファミリーと。
右から。
ソプラノ歌手の吉武まつこさん。溝上さん。陽子ちゃん。マミ(妹) 
TVプロデューサー伊世さん。梨花さん。(顔が隠れちゃったね)由香里ちゃん。
皆さんいつも心強い応援有難う御座います!!
Nakayosi_g
この後、私達は飛鳥Ⅱに乗船。船上コンサートをして来ます。
その後は全日空ホテルでのイベント出演、終了後品川駅へ向かい新幹線で京都へ!!
京都の皆さん、又は近隣の皆さん。是非会いに来て下さいね。
地元の日本人で結成しているマリアッチが歓迎出演して下さいます。嬉しいです!!
又皆さんとお目にかかれますように。 (@^^)/~~~🎶 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

にっぽん丸 春の小笠原スプリングクルーズ

さてと前のクルーズ日誌の続き。

小笠原二見港を出港している間私達はその日に演じるコンサートのリハーサル中。感動の漁船漁師さんのお見送り見る事が出来ませんでした。ずっとずっとにっぽん丸を追いかけて来てくれて港のはるか出口ちかくになったらそこでラッパ吹いたり太鼓叩いてお別れ。
そして最後のパフォーマンスが漁師さんが海に飛び込んでお別れをしてくれます。海の男の最高の気持ちを届けてくれる涙が出そうになるお別れです。
派手な音楽も綺麗な飾りもないあるのは海と船だけ。それがじ~~んと来るのです。今回はそれを見られませんでしたが私達のコンサートです。
2017
コンサートは大盛り上がり。凄かった!!とても楽しく演じられました。CD販売も相変わらずの凄い勢い!!タクナウパワー健在でした。 司会の水野久仁子さんと。
コンサート終了後の遅いディナー。守護神阿部夫妻も合流。 後ろに見えるはクルーズディレクターあきら。今日のコンサートで大活躍。一番笑いを取ったラテンダンスを必死で踊ってくれた人。(笑)
Photo_3
ツアーチームリーダー藤川悟&KOJI.
Kobi
良く叱られたんだよな~。でも一番頼りになるあわとマネージャー。
Photo_4
新しいファミリーが入籍?? ペッパー君です。
Photo_5
弟みたいなもん。こびちゃん。(藤川悟)
Photo_6
ペッパー君宜しくね
「頭を触られるの嫌なんです」 いきなり叱られてしまいました。 
沢山お話をしますよ~。(笑) 
Takako

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本海  ロスタクナウ ふぁみり~こんさ-と

!!!HOLA AMIGO!!!

昨日と今日は比較的温かい・・・。良かった~。 
昨日の朝はアルゼンチンのラジオ局からの電話インタビュー。9時15分からの生放送でした。 フォルクローレ専門の番組でペルーサパパの「ロスインディオスタクナウ」は良くこの番組でフェスティバル中継されています。
昨日はペルーサの今回の日本ツアーの話。
特にアルゼンチン大使館から後援頂いた来月7日の京都コンサートや35年に渡る日本での実績を中心に、日本人、日本とは・・・と番組終了迄ペルーサは話してました。
Photo
ナント45分間です!! これは驚き!! あのペルーサが!!
ギネスブック並みだ~。 なんてね。(笑)
Photo_2
その中で今日の「日本海」ロスタクナウふぁみり~こんさーとについても話してました。
インタビューの中で日本人のお客様の南米音楽に対する反応や興味を聞いてましたね。なんといっても日本から一番遠いアルゼンチンと言う国の音楽ですから。
そんな流れで、今日は19時半から京急蒲田駅近くのお寿司屋さん「日本海」多目的サロンでライブをします。
お近くの方は是非!! 熱い国アルゼンチンの文化を感じて下さい。
317
豪華客船でのコンサートを再現します。
どうぞお楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

にっぽん丸 かもめ課長のブログ 第2弾 

小笠原春のスプリングクルーズ4日目。

最後の夜。翌日は晴海埠頭に帰港します。 
その日のかもめ課長のブログです。
 
小笠原スプリング4日目: 小笠原を満喫!!

こんにちは、かもめ課長です。

無事に入港したにっぽん丸、本日はお客様お待ちかねの小笠原上陸です!3月前半とは思えないほどの夏のような陽射しが果ての東洋ガラパゴスにきたことを感じさせてくれます!

4

あっと、お気づきの方、にっぽん丸がいつもと違う方向を向いて停まってる・・・はい、出やすいように出船方向で停めているのです。さぁ!かもめも漁船にお客様と一緒に2日と数時間ぶりの地面を踏みます!

Photo

岸壁にはいつものように賑やかな露店がつくられていました。ひさしが完成した立派なターミナル、その傍らで咲くムニンデイゴの赤い色、とっても南国気分の上がる小笠原岸壁です!

Photo_2

まずは岸壁隣の大村海岸にいくと緑色に近いブルーの浜辺が広がっています。岸壁から徒歩3分でこれほどの浜辺にたどり着けるのは小笠原くらいではないでしょうか。その後に出かけたのは小港海岸、大神山神社とかもめ父島南北縦断ツアーです!

Photo_3


小笠原の深い緑が醸す湿潤な気候、タコノキやオオハマボウの固有の空気感、なんともいえない亜熱帯に迷いこみました。数日前の東京大都会を忘れてのリフレッシュです!

Photo_4

15:30になると汽笛が聞こえました。定期船おがさわら丸の出港です。かもめも見送りをするために山の上に登って通過を待ちます、さらにぐるっと山の裏手にのぼって西島を、さらに見えなくなるまで見送りました。やっぱり船が遠ざかっていく姿は素敵です。

3

・・と思ったら今度はにっぽん丸が見送られる番になりました!全員の帰船を確認するといつもよりずっと長い汽笛をならして本船は小笠原の二見湾を離れます。通船運航をしてくれた漁船の方々が見送りにきてくれました。

Photo_7

まあるい月とまあるい太陽。月が昇るし、陽は沈む。穏やかな童謡を思い出しながら、本日の束の間の小笠原、別世界を思い出しては感慨深い気持ちになります。

Photo_6

パシャ。船首で風を感じていたら小さな波音が聞こえてきました。ザトウクジラ!小さな子供の声で全員が一斉に指差す方向をみました。ちょうど尻尾があがるところ、横に揺れて沈んでいくザトウクジラの尾びれは、まるでバイバイマタキテネと言ってくれているようでした。

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

にっぽん丸 かもめ課長のブログ

昨日から雨・・・ 今日も朝から雨・・・

仕方がないので家の中に干さなくては・・・とブツブツ溜まった洗濯中。
そしてにっぽん丸「春の小笠原スプリングクルーズ」第二弾なぞ・・・。
にっぽん丸や他の豪華客船は毎日クルーズ日誌 ブログを更新しています。
これは乗船中のお客様のご家族が自宅に居ながらにして航海中の様子が解ると言うもの。
特に世界一周クルーズ等留守を預かっているご家族の取っては大変有難い日誌なのです。
時々UPされている写真の中に自分の家族を見つけたり。そんな時は航海中のにっぽん丸へコメントを書いて家族に届けて貰う事や、寄港地の現地旅行会社へファックスを送り船まで届けて貰う事も出来るのです。
 きめ細やかなサービスは日本🚢ならではの物。
留守を預かっている家族にとって大変安心だし船旅の様子が手に取るように解るので嬉しいブログとなっているのです。
今回の小笠原クルーズは5日間ですが、それでもその様子が手に取るように解るので読んでて楽しいですね。
それではここで大人気小笠原諸島について少し「カモメ課長ブログ」を載せますね。
http://www.nipponmaru.jp
小笠原スプリング3日目 クジラ探し

こんにちは、かもめ課長です。

朝目覚めるとあいにくの曇り空でした。しかし入港する父島がかすかに見えてくると、雲が割れて一筋の光が差し込みます。するとあっと言う間に天気は晴天、さすが南国!と同じ日本とは思えない気候に改めて遠くまで来たのを感じます。

Photo_2

本日は入港時間が変更となり、午前中は父島周遊クルージングに出発するにっぽん丸です。珍しく島のほうに船首を向けると、キャプテンから船内にアナウンスが入りました。

Photo

にっぽん丸の指差す先にみえる岩肌が何やら赤くなっています。よく見るとハートの形にそっくり!これが千尋岩、通称ハートロックです!

Photo_3

巨大なハートも迫力がありましたが、キャプテンが本当に探していたのは・・・そう!この時期小笠原で見られるザトウクジラです!早速潮吹きのブローが・・・これにて周遊クルージングはホエールウォッチングに変更です

Photo_4
息継ぎのブロー、尻尾を振って波をうつテールフリップ、勢いよく頭を海面に突き出してはたたきつけるヘッドスラップ、そしてお待ちかねの体をひねらして波にたたきつけるブリーチング!!沢山のアクションを見せてくれた元気いっぱいのクジラたちです。


15

ザトウクジラを見ること15頭!かもめは何度も小笠原に来ていますが一日に15頭も見たのは初めてかもしれません。段々と陽がくれてくると穏やかになった二見湾ににっぽん丸は入っていきます。

キャプテンはじめ航海士のメンバーが真剣な表情で二見湾をみつめています。なにやらお客様の様子も真剣そのもの。緊迫の理由は停船するための係留作業です。

Photo_5

一度にっぽん丸で小笠原にきたことのある人にとってはお馴染みとなっている係留作業。初めての方にとってはまるで昔の帆船の帆貼りをみるかのような船乗りらしい男達のワンシーン。沖止まりのためのブイに船体ががっちりとくくりつけられると係留完了、明日の上陸をまって本船は安全に固定されました!


Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

 にっぽん丸「春の小笠原クルーズ」

!!!Hola Amigos!!!

ただいま~。「春の小笠原クルーズ」 昨日12日に帰ってきました。
にっぽん丸は5年ぶりの乗船。正直耳に入って来ていたのは、「TAKAKOさん、もうあの頃のにっぽん丸とは随分変わりました。知らないスタッフ、お客様も知らない方だらけですよ」と・・・。
ま、それはそれで・・・。と乗船したのですが、当然知らない人だらけ。(笑)
だけど二宮キャプテンは以前、三等航海士、二等航海士、副キャプテンを経て昔仲間だった人。 チーフパーサーも昔からの仲間。皆が昇格して偉くなってた。
その下の知らないスタッフは私達が仲間みたいに偉い人と嬉しそうに話してると、知らないスタッフもそのように意識してくれてとてもいい雰囲気。逆に昔よりもいい感じになってとても仕事がしやすかった。 
ショーもそのスタッフや昔の仲間がリーダーシップ取ってダンスで盛り上げてくれた。 5年と言う月日が1日で消え、昔と何も変わらないいい形でコンサートも大成功でした!!
でもその前に考えられない珍事件が  私とした事が  
3月3日までに配送しなければならない沢山ある荷物が間に合いません。宅配便で配送期間がアルゼンチンからペルーサが、大阪からKOJIとその日に帰宅。 
よって贅沢にもワゴンタクシーを予約。 自宅から横浜大桟橋迄タクシーで運ぶ事に。
運転手さん 「すみません・・・。 国際客船ターミナルって行った事が無いので、どこまで入って良いのか教えて下さい・・・」 
わたし「はい、どうぞご心配なく・大桟橋のターミナル入口の坂を上まで上がって下さい。すぐに、客船にっぽん丸のオレンジ色の煙突が見えますから。そこのターミナル入り口で止めて下されば・・・」
と言いながらタクシーで上まで上がってはきたものの・・・。
し~~~ん。人がいない。
それよりも見えるはずのオレンジ煙突が見えない  無い
ま、ま、まさかああああ!!!! 「晴海埠頭・・・???」
そんな!!
直ぐににっぽん丸へ電話。
「本日の出航は晴海埠頭でございます」
泣きたくなりました。 川崎へ戻り東京を横切って晴海まで。 
時間はいつも1時間は余裕を見て出るのでしっかり間に合いましたが。
タクシー代は最初の料金の3倍に・・・。
果たしてなぜこうなったのか…? 説明します。
10年以上乗船している日本の3大客船は全て同じやり方。
乗船2週間前にはすべての書類やスケジュールが大きなレターパックでドサっと送られて来ます。そこに全ての情報が入っているので間違う事もない。
しかしこのにっぽん丸 5年乗らない間にそれらが全てカット 
何と乗船券もなしでフリーパス。はっ?? 
勿論以前のデーターがあるから省略カットされてる訳で、お客様は乗船券が無いとターミナルから船まで入る事も出来ません。
しかし今回は一番簡単なメールのみの伝達。 
殆どのクルーズが横浜大桟橋発着。
まさか東京湾晴海埠頭発着とは思いもしませんでした。 
新幹線や 特急列車でさえ切符がないと乗車出来ないのに、豪華客船がただのメール連絡だけで乗るなんて。バスに乗るのと変わらないじゃないjか・・・??」
なんて言い訳、擁護しながら晴海まで飛ばして貰いました。
お客様よりも早く着いたので安心はしましたが・・・。
スタッフもターミナル入口まで迎えに出てくれてたので無事に乗船出来ました。
その後、お客様も乗船し始め出航場面が出来上がって来ました。
ああ!! 心臓が止まるかと思った。  
てなわけで落ち着いて来たので出航前のにっぽん丸船内の写真など・・・。 (笑)
晴海埠頭を船首から・・・。 出航時は雨が降ってました。
Photo
ここが宿泊するキャビン。 ステートルーム。
 
KOJIはここを一人で使います。良いな~。(笑)
Photo_2
7Fのリドデッキで腹ごしらえ? 特製黒豚ハンバーグ。
Photo_3
久し振りの再会。フィリピンスタッフと
Amigo
出航しました。 懐かしい揺れ・・・。(笑)
Photo_4
私もティータイム。 
この後仲よしのお客様と合流。
デンマークブランド ゴディバのショコリキサーを久し振りに頂きました。 サイコー
Photo_5
それでは行ってきま~~~す     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

Radio Dialogo 行って来ました。

Radio Dialogo

時差ボケ真っ只中。ペルーサ頑張って昼寝をカット!! 武蔵小杉へ向かいました。
今日のラジオディアロゴはギター生演奏無しでCDから3曲かけました。
話はスペイン語と日本語。もうごちゃごちゃ混ぜになってあのペルーサも沢山話してくれました。
音楽かけてる間に山田プロデューサーが記念写真撮りにスタジオへ
はいチーズ!! ハイ もう一枚!!
でこんな顔。(笑) ペルーサ本番中も半分寝てたんだ。(≧∇≦)
ま、これがホントの記念写真。
見て下さい。o(*^▽^*)o  寝てる・・・。
Photo
ちょっと目が覚めた。 これ本番中です。
Photo_2
でもギターは時差ボケしてません。(笑)
皆さんお楽しみに!! もうすぐ行きますよ~。
 どこ??
明日からにっぽん丸です。太平洋航海してきます。
硫黄島、沖ノ鳥島、西島、小笠原諸島 5日間行ってきま~す。
(○゜ε゜○)ノ~~🎸 🎸 🎤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

Irvng KoijのRadio Dialogo  ラジオディアロゴ

!!!HOLA AMIGOS!!!!

今朝は曇りでちょっと寒い。 ゴミを捨てに行くときにブルっと来ます。暖かい布団から出て直ぐに外に出る時がちょっと危ないですね。風邪をひかないようにしないと。
明日から5日間留守にします。 久しぶりのにっぽん丸乗船。暖かい南の小笠原諸島へ行って来ます。結構遠いんですよね。確か2000Km・・・。 明日夕方出て翌日終日航海日。 そしてし明後日朝9時に入港です。 太平洋の島々、硫黄島、鳥島等周遊し小笠原父島へ着きます。
本日夕方の「Irving KojiのRadio Dialogo ラジオディアロゴ」はそんなにっぽん丸のクルーズやその後の飛鳥Ⅱクルーズ。京都や彦根新潟でのコンサート、ディナーショー、都内各地でのライブ・・・。 今後のペルーサとの活動のお話が中心となってKOJIのスペイン語トークもお楽しみ頂けます。勿論私も同席していますが、サポート役で・・・(笑) 
そういえば1年前の今日、KOJIが「バ―モス川崎フロンターレ」復帰初日でした。
1年後の今日、又「Radio Dialogo」でスタジオへ。偶然です。
Radio
今日はペルーサの話が中心となるのでアルゼンチンや日本での活動等、そして彼のギターへの想いなど、ギターやラテンファンにはたまらないと思います。
どうぞお楽しみに。17時20分~17時50分迄生放送です。
かわさきFM 又はリッスンラジオでもお聴き頂けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

!!!YA LLEGO!!! 無事着きました。

今日に限って雨・・・
ブエノスアイレスは真夏で40度。日本に着いたら8度で冷たい雨 あの強風が無いだけでもまだ楽か・・・ 
 
てな事を言いながら成田空港へ向かいました。
 
大好きなエミレーツ航空。 でも飛ぶルートが・・・。 長い・・・。 
 
ブエノスアイレスから経由地のドバイ迄役18時間   しかも途中リオデジャネイロで2時間飛行機の中で待ちます。これがしんどい・・・。  
 
待合室で待つならゆっくり歩けたり、お茶飲んだり。
ぶらぶら出来るけどあの狭い飛行機の中で黙って座るか通路を歩き回って。
 
リオから乗って来る人を待って居るのです。 
 
むか~し、これに似た経験が。メキシコへ行くのに途中のカナダ、トロントでやはり2時間くらい飛行機に中で搭乗する人を待って居た事が。
 
この方法は昔の話・・・。 いまだに南米であるんだな・・・と一昨年エミレーツで旅した時に思いました。
 
成田空港へ着くと到着時間が30分早い!! やった!! 
ペルーサはVISAが日本人と同じ。旅行者、外国人の長い列に並ぶ事は有りません。
す~いす~いと通りすぐに出て来ました。 良いね~。(笑) 
 
そして待ちに待った「マイナンバー」GET!!が待ってます。
私でもそれは渡してくれません。 ペルーサ本人でなければ渡してくれません。
 
これがあると日本中どこでも安心。 外国人特にペルーサみたいに濃い顔の人は色々目立っちゃうので。(笑) 
 
そしていよいよ本格的に🎸 🎸 🎤 リハーサル!!
 
KOJIも大阪公演から帰って来ました。大成功だったようです。
中々素敵なホール  近鉄百貨店の中の劇場のようです。
 
Photo
 
毎日放送からの何とも凝った花輪
 
Photo_2
 
ロビーでのポスターのサイン。初体験。(笑)
 
O7_koji
 
舞台で。
 
07
 
観に行かれたファンの方から興奮気味に報告電話かかって来ました
 
 
07_2
 
とても嬉しいです。
 
これからこの二人にドンドン上に向かって昇って行って欲しい。
 
 
Pelusa
 
それが私のやるべき道。 そして私の夢・・・。
 
Guitarra_y_poncho
 
 
もうすぐです。もう少し待って居て下さいね。 すぐに会えます。
 
Photo_3
 
 
さんくす♪(o ̄∇ ̄)/ 💓 💓
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケジュール

3月7日から5日間。にっぽん丸小笠原クルーズに乗船しコンサートをします。
 
Photo
 
船客の皆さんへ送られるしおりも出来ました。
 
Photo_2
 
これは2011年 太平洋一周クルーズのグランドフィナーレ。よく見てみると私達以外、皆、居なくなっちゃった。家族のように仲が良かった仲間達。 この写真の私達3人で乗船。
 
皆に会いたいな~。
 
 
2011_g
 
 
にっぽん丸はやはり特別。仕事場と言うよりやはり実家の様な気持ち。
 
 
皆で帰りますよ~。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ・・・。

今朝8時。出国したペルーサから電話が・・・。 後20分で搭乗すると。
この頃が一番ほ~・・・とするんですよね。
チェックインー出国手続きー待合室に着いて腰を下ろした時がね。(笑)
国際線の飛行機の旅はまず慣れる事は有りません。やはり落ち着きません。 
だから待合室で座っている時間が1番身体の力が抜けてしまうのです。
今朝9時半にアルゼンチンのエセイサ国際空港を飛び立った飛行機。まだ飛び続けてます。乗り継ぎ地のドバイに着く迄後2時間半。18時間の空の旅です。長い・・・。 
人間そんなに長時間寝る事も出来ず座ってられるもんじゃありません。 後2時間半・・・。
それから4時間空港で待ち、日本時間、今日、朝8時にドバイを発ちます。
そしてやっと成田空港へ17時20分に着くのです。大変な旅です。
いつまで我慢が出来るやら。もう少し時間短縮出来ないものかなぁ・・・。
昔、メキシコまでの直行便が無い時は15時間の空の旅でした。
初めてそれを経験した時は飛行機にもう乗れない・・・とうんざりしたものです。
今年からANAメキシコ直行便が就航。時間も確か11時間? 4時間も短縮されます。
11時間なんてすぐ!! これは助かりますね。
アルゼンチンから日本への旅はその3倍かかります。アメリカ経由だと26時間位?
ドバイや南アフリカ、ケープタウン経由だと36時間程かかります。
頑張って辛抱して。後1時間半でドバイです。
明日は成田空港へお迎え。
でもまだやる事が終って無くて寝る訳にはいきません。さ、頑張ろっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »