« 武蔵川親方 (三) お誕生日 | トップページ | KNOB ケイノブライブ のお知らせ »

2013年2月 9日 (土)

La Cumbre = ラ クンブレ = 極み (四)

2月4日という日は私達親子にとっても生まれて初めて凄い体験をさせて頂いた一日となりました。海外では多くの達人、怪物と言われるアーティストと知り合う事は有りました。しかし肝心な私達の国、日本ではそんな機会は有りませんでした。 

この日の武蔵川親方の相撲道を極めたそのお話。又、出席された多くの達人、それぞれの道を極めた偉人。オーラを感じる方ばかりです。でも親方をお祝いしている時のその顔は、どこにでもいるような友達の素敵な顔になっていました。

Imgp0451

親方、おかみさんのご厚意で相撲大ファンのお友達も一緒に出席させて下さいました。  TAKAKOテーブルを1席用意して下さいました。生まれて初めての体験で、皆さん大変感動されていました。

(*゚ー゚*)゜.+:。(*´v`*)゜.+:。(*´v゚*)ゞ  金子真砂恵さん、大久保勝子さん、大西詩絵さん、三国佳子さん、増山桂子さん、梶原紀子さん、金子京子さん、山崎広子さん他・・・ m(_ _)m

私が親方に舞台で述べさせていただいた言葉。

「親方が歩み極めた50年の相撲道、道こそ違えども親方の背中を思いだしながら音楽道を邁進したいと思います。」

親方の相撲人生の大事な区切りの日に同席出来た事は私達の一生の宝です。

KOJI,大事なギターを持って心に何かを秘めた顔です。

055_2

尊敬する呉汝俊 ウールーチンさんとの久しぶりの2ショット

053_2
そこへ私もちゃっかり合流。

054_2
小錦ハワイアンダンサーズで偶然の再会。まさかこの席で逢うとは ヽ(´▽`)/ にっぽん丸で何度も一緒になっているフラダンサーのかおりんです。相変わらず可愛い
Photo_2

皆さん、お帰りになりました。しずかな会場で・・・。やっと写真を取ることが出来ました。左から前横綱武蔵丸、ルーチン夫人明子さん、親方、おかみさん、KOJI、わたし。
052_2
お開きで武蔵丸と武双山が親方とおかみさんに花束を贈呈しました。その時初めておかみさんが涙を流されました。 

親方が15歳で入門したように、彼らもその年で入門したのでしょう。おかみさんは彼らのお母さん、そして親方はお父さん。

今スポーツ業界の体罰が毎日のように取り上げられています。 おかみさんが言葉を選ぶように言ってくれました。

「相撲って言うのは身体と身体のぶつかり合いなの。それは凄い恐怖。怖い事。その恐怖心を取り除くのは厳しい稽古でしか取り除けない。これだけ体罰問題が取りあげられてる今の日本で、どうやって力士を育てて行けばいいのか難しくなって来てる・・・。」

おかみさんの言葉が胸の奥深くしみて来ました。強い日本人力士が早く出てきて欲しい。でも厳しい体罰にも思えそうな稽古をして、身体と身体のぶつかりあいを教えないと強い力士も育たない。複雑な思いが行ったり来たり。

でもあんなに大きな武蔵丸や武双山が優しい顔で親方やおかみさんにお花を贈っている姿を見た時、お二人の想いはしっかり力士の皆さんに伝わっている。それを確信した感動のシーンでした。

本当に素晴らしい感動を有難うございました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

|

« 武蔵川親方 (三) お誕生日 | トップページ | KNOB ケイノブライブ のお知らせ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: La Cumbre = ラ クンブレ = 極み (四):

« 武蔵川親方 (三) お誕生日 | トップページ | KNOB ケイノブライブ のお知らせ »